恋愛世代のリアルを発信。

【ラン始めたい!】一流アスリートに聞く「正しいシューズ選びのポイント3選」。

2015.10.3〔PR〕
ランニングに欠かせないシューズ。ただ自分の足のサイズに合ったものを履けばいいというものではありません。より効率的に、そして安全に走るためには、正しいシューズ選びをすることが重要です。

【美トレ部ニュース】vol.4 文・藤田佳奈美 写真・小笠原真紀 

シューズが要! でもどうやって選べばいい?

正しいシューズの選び方を教えてくれた市橋有里さん。シューズは左から「〇〇」〇〇円、「〇〇」〇〇円、「〇〇」〇〇円。
正しいシューズの選び方を教えてくれた市橋有里さん。

ランニングに欠かせないシューズ。ただ自分の足のサイズに合ったものを履けばいいというものではありません。より効率的に、そして安全に走るためには、正しいシューズ選びをすることが重要です。

アディダスとパナソニックが提唱する「美トレ習慣」は、“トレーニングの質と効率を変えることで、美しく健康なカラダを手に入れること”を目的としたトレーニング習慣。ランニングにまつわるAtoZを指南しています。

そこでanan総研も、美トレ習慣を目的とした「美トレ部」を立ち上げ、ランニングにまつわるあれこれを指導してもらうことに。4回目となる今回は、アディダスのランニングアドバイザー・市橋有里さんに、ランニングの最重要アイテムであるシューズの「正しい選び方」を教えてもらいました。

市橋有里さん
市橋有里さん。
徳島県出身。高校在学中の1993年より東京ランナーズ倶楽部に所属。世界陸上セビリア大会銀メダリスト、シドニー五輪女子マラソン代表。現役引退後は各地のマラソン大会のゲストランナーやメディア出演などを行う。

 

「最近はどのランニングシューズも機能性に優れています。とはいえ、自分の足に合ったものを選ばないと、ケガの原因になりかねません。ここではシューズ選びの基本的なポイントを教えます。ポイントは全部で3つ。『フィット性』『クッション性』『反発力』です。それでは早速、それぞれについて詳しく説明していきますね」(市橋さん)

ポイント1:フィット性

かかとのフィット性を確かめる市橋さん。/「ultra boost w」¥19,900+tax
かかとのフィット性を確かめる市橋さん。/「ultra boost w」¥19,900+tax

―足のサイズに合ったシューズであれば、フィット性があるということですか?

「実はそれが大きな間違い。ランニング中はシューズの中で足が前にずれていきます。サイズがピッタリのもの、または少し小さめのものだと、つま先がシューズの先端に当たって足を痛める原因に。なので、つま先に1cmくらいの余裕を持たせるほうがいいんですよ」

―てっきりピッタリフィットがいいのかと思っていました。でも、つま先にゆとりがあると、足が擦れて余計に痛くなりそうな気もするのですが……。

「そこで確かめてほしいのが、かかとのフィット性。シューズの中で足が前方に滑り込まないよう、かかとをしっかりとホールドしてくれるものを選びましょう。これで足がぶれにくくなります。あとは靴ひもをしっかり結ぶこと。そうすれば、足が擦れることも防げるはずですよ」

―なるほど! かかと部分でしっかり足を固定し、つま先にゆとりを持たせる、これが大事なのですね。ということは、1サイズ上のものを選んでも良さそうな……。

「普段のサイズより大きめのものを選ぶというよりも、上記2点のフィット性があるかどうかで選んでください。シューズのデザインによって同じサイズでもフィット性は違います。必ず試し履きして確かめてください」

ポイント2:クッション性

―クッション性って、具体的にどういうことですか?

「衝撃を吸収する性能のことで、着地時の足の負担を和らげる役割を担っています。ソールの厚みに現れるのですが、クッション性が高いものほどソールに厚みがあります」

―そういえばソールが薄いペタンコのパンプスを履いていたとき、足が疲れやすいと感じたのですが、それはクッション性が低かったからなのですね。どおりで……。

「クッション性が高い=厚みがあるため、その分シューズの重みも増します。走り慣れている人はともかく、これからランニングを始める人は、多少重くてもクッション性が高いものを選ぶといいでしょう」

―そうなんですか!? 軽いほうがいいと思っていました。

「軽いもの=クッション性が低いものは、どちらかといえばランニング上級者向けです」

―なるほど、クッション性は自分のレベルに合わせて選ぶといいのですね。

「とはいっても、最近のシューズは軽量化しているので、クッション性が高くてもそんなに負担はかからないはずですよ」

ポイント3:反発力

反発性=前に行く力。/「ultra boost w」¥19,900+tax
反発性=前に行く力。/「ultra boost w」¥19,900+tax

―反発力はどういう役割を果たすのですか?

「反発力は蹴り出しをスムーズに行うために必要な性能。着地時に受ける衝撃を反動にして、足を蹴り出すときの力に変えています」

―反発力がないと、着地したときにビターンってなりそう……。次の一歩へと軽快に走り出すためにも必要な性能なのですね。でも反発力があるかどうかをどうやって見極めたらいいですか?

「ずばり、“ソールの硬さ”ですね。ソールが硬いほど反発力があるものが多いです。写真のように着時はソールがしなりますが、やや硬めの反発力を感じるものを選ぶといいでしょう。アディダスのランニングシューズでは、クッション性・反発力に加え、スムーズな重心移動と安定性を実現する『BOOST(TM)フォーム』が搭載されたものを選ぶのがオススメです」

プラスα:ビューティトレーニング

「ビューティトレーニング」で効率的に鍛えよう!
「ビューティトレーニング」で効率的に鍛えよう!

パナソニックから9月21日発売の「ビューティトレーニング」〈ラン・ウォーク用ウエスト〉は、体の動きをセンシングし、伸びる筋肉に電気刺激を与え、効率的に筋肉を鍛えることができるという画期的な商品。運動をしながら、お腹まわりの筋肉に電気刺激をかけることで、効率的に筋肉を鍛えることができるギアです。ラン、ウォーク、ツイストなども運動メニューに合わせて選べるモードを搭載しているので、様々なシーンで使えます。

自分に合ったシューズを見つけたら、同アイテムも身に着けて走り出そう!

 

シューズはランニングの要なので、慎重に選びたいところ。これら3つのポイントを押さえて、自分に合ったシューズを見つけてみてくださいね。


 

美トレ部メンバーのブログ記事はこちら
■関口百合子さん(no.31)
http://ameblo.jp/yuri-kirakira-days/entry-12052947161.html

■平沢由貴さん(no.75)
http://ameblo.jp/nyaotan-nyanzou/entry-12060838965.html

■宮崎真梨子さん(no.125)
http://ameblo.jp/honey92/entry-12060521658.html

■こままりえさん(no.160)
http://ameblo.jp/marie-koma0524/entry-12060015612.html

■村上ゆきさん(no.172)
http://ameblo.jp/snowflakes1023/entry-12060396731.html

■谷口真美さん(no.249)
http://ameblo.jp/bijinduma-project/entry-12060945801.html


Information

パナソニック ビューティトレーニング
9/21発売 ビューティトレーニング ES-WB60(オープン価格)

9/21発売 ビューティトレーニング ES-WB60(オープン価格)

http://panasonic.jp/b-tre/

美トレ習慣
http://panasonic.jp/b-tre/concept/

アディダス
http://shop.adidas.jp/products/AP5076/

※個人の感想です。効果には個人差があります。

《PR》