男子禁制女子トーク!

買わなきゃよかった!…女性約200人に聞いた「ウケが悪い勝負下着」

文・紫深(sisin) —
身体を美しく魅せたり、セックスムードを盛り上げたりと、女性の“勝負下着”も必要……!? というわけで、今回は、20代〜30代の女性が所属するanan総研メンバー約200人に「勝負下着の選び方」について聞いてみました。

【セックスリサーチ】

女性の“勝負下着”は存在する

好きな人や彼氏と会う前に、新しい下着を買いますか?

22

買う 44%
買わない 35%
どちらとも言えない 21%

約半数がデート前に新しい下着を買っていることがわかりました。どんな色やデザインが好評なのか、また失敗した事例などを探っていきましょう。

Q. 勝負下着の色は、何が多いですか?

ee

第1位 ピンク(32%)
第2位 黒(26%)
第3位 赤 / 白 同率(13%)
第4位 青(10%)

その他 (6%)
※その他のコメントには、「ネイビー」(25歳・会社員)などがありました。

女性らしい甘い色「ピンク」が堂々の1位に。普段は、見えない下着ですから、洋服を脱いだ後に可愛らしさを残すのがモテる秘訣なのかもしれません。

褒められ下着の選び方3つ

勝負下着 セックス 

男心を鷲掴みにする、勝負下着って……?

1. お尻をキレイに…

「Tバッグが見慣れないらしく気に入ってもらった」(32歳・経営者)
「Tバックを履いていったら興奮していた」(31歳・会社員)
「白のTバッグが、清楚なのにエロさもあり好評だった」(32歳・会社員)

2. 見えるか見えないかで…

「スケスケ下着を履いていたら、可愛いと言われた!」(31歳・会社員)
「レースの下着を履いていったらとても喜んでくれて、またこれつけてねと言われた」(23歳・大学院生)
「薄い生地で透けているのが、エロいと興奮していた」(29歳・専門職)

3. ギャップを作って…

「初めての時に黒の下着が、イメージになかったらしく、そのギャップに喜ばれた」(35歳・専門職)
「黒の下着をつけていると、童顔でも大人っぽくみえるらしい(笑)」(29歳・自営業)
「普段はキレイめな服装をするので、下着を可愛い感じにしたら『デザインが可愛いね』と褒められた」(33歳・自由業)

好評だった下着の共通点は、お尻のラインがキレイに出るデザインや、透け感のある生地です。また、普段の服装やイメージとは異なる下着をつけることで、ギャップや刺激を演出できます。

彼ウケが悪かった下着3つ

勝負下着 セックス 

ムード台無し、残念な下着はこれ……。

1. 色気がない…

「面積多め。ベージュはおばさんぽいらしい」(28歳・契約社員)
「生理ショーツが超ださい」(30歳・自営業)
「上下違うのを着ていた(笑)」(29歳・専門職)

2. 小慣れてる感…

「色が派手すぎて目が痛いと言われた」(33歳・専門職)
「スケスケ感のあるものは逆効果かなぁと思った。なんとなく慣れてる感が出てしまう」(33歳・専門職)
「豹柄。引かれる…」(32歳・会社員)

3. わかりづらい…

「ブラのフロントホックが男性にはわからないよう」(29歳・自営業)
「見せブラだったけど『なんか、ずっと下着見えてるよ』と指摘された」(28歳・専門職)
「クロスしているブラホックを外すのに、時間がかかってしまった」(31歳・会社員)

逆に、選ばないほうが良い下着は、無機質で面積が広い“おばさんパンツ”や奇抜すぎる“ド派手下着”です。また、胸寄せブラや魅せブラなど男性には理解が難しい構造になっている下着は、頭を悩ませてしまう原因に。デートの時は、わかりやすくシンプルな下着で上下揃えましょう。

下着の買い替え時期3つ

勝負下着 セックス

そもそも、みなさん下着はどんなタイミングで購入しているのでしょうか。

1. 彼氏ができたら…

「デートの機会があればその前に買ったりする。ただ、機会がないとずっと同じだったりもする」(35歳・専門職)
「デートのたびに。もしくは、最近なんか良いことないなーと思ったとき」(25歳・会社員)
「彼氏ができたら、だな」(29歳・会社員)

2. 古くなってきたら…

「レースがほつれてきたり、汚くなったら」(31歳・専門職)
「洗っても匂いが落ちなくなってきたら」(32歳・会社員)
「肌当たりが心地悪くなったら」(31歳・会社員)

3. 定期的にまとめて…

「シーズンの切り替わりで、セールの時期に買い換える」(32歳・会社員)
「1年に1回まとめ買いして(パンツを20枚とか)、それを1年間使って買い換える」(32歳・専門職)
「年末に、一斉に捨てて一斉に買い換える」(34歳・会社員)

「誰にもみられていない」と思うと、つい同じ下着を着用し続けてしまいます。見えないところに女を作るためにも、毛玉やほつれがあるならば思い切って処分しましょう。

下着を買い替えれば恋が舞い込む!?

彼氏ができてから下着を買うのも良いですが、下着を買いたいと思うポジティブなテンションでいれば、ステキな出会いが訪れるかも。ぜひ、見えないおしゃれに注目してみてください。


©FXQuadro/Gettyimages
©KatarzynaBialasiewicz/Gettyimages
©Anetlanda/Gettyimages
グラフ:Canva