「あぁ~ん」ってもっと言ってよ… エッチ中の「女子の喘ぎ声」に対する男の本音5つ

文・塚田牧夫 —
エッチの最中、つい喘ぎ声が出てしまうこともあるでしょう。そんなとき、彼があなたの喘ぎ声に対してどう思っているか気になりますよね。今回は、エッチ中の“女子の喘ぎ声”について、男性に本音を語ってもらいました。

「基準にしている」

「僕は、エッチ中に彼女がどのくらい感じているのか、声を聞いて判断しています。喘ぎ声の大きさが基準ですね。だから、気持ちがいいときは我慢しないで出して欲しいです」ヒサフミ(仮名)/29歳

喘ぎ声の大きさを基準にして、快感の度合いを測っているようです。それによって、気持ちいいと感じるポイントを探ることもできるんでしょうね。

「愛おしい」

「彼女の喘ぎ声を聞くと、とても愛おしく感じます。なんだか彼女に求められている感じがするんですよね。強く抱きしめたくなります」タイスケ(仮名)/24歳

女性の喘ぎ声を聞いて、彼女への愛おしさをますます深める彼もいるようです。彼の庇護欲のようなものを刺激できるのかもしれません。

「自信になる」

「“あぁ~ん”と女性が喘ぎ声を出してくれたら、それだけ気持ちがいいということ。その快感を与えているのは自分なので、自信になりますよね。自分のプレイは間違っていないという確認にもなります」トオル(仮名)/30歳

自分が気持ちよくさせているという実感が、自信につながるんでしょう。さらに頑張ろうという意欲をかき立てる効果もあるでしょうね。

「あまり大きいのは…」

「以前付き合っていた彼女は、とても大きな声を出すタイプでした。僕とのエッチで感じてくれて嬉しいと思う反面、声が外に漏れているんじゃないかという不安もありました。

なので、声はあまり大きすぎず、適度な方がいいです」マサヤ(仮名)/27歳

喘ぎ声は、彼の自信につながりますが、一方で、あまりにも声が大きいと、エッチに集中できなくなってしまうようです。お気を付けください。

「演技なのでは?」

「今付き合っている彼女は、喘ぎ声がちょっと大げさ。正直演技じゃないかと思っています。

俺とのエッチを盛り上げようと頑張っているのかもしれないけど、わざとらしいのはちょっと……」ソウタ(仮名)/33歳

彼を気遣って、わざと喘ぎ声を出している方もいるかもしれません。ただ、彼がその事実に気付いてしまうと、一気に冷めてしまうのでご注意を……。

“女子の喘ぎ声”についての男性の本音をご紹介しました。

喘ぎ声に対していろいろな感想がありましたが、意外と悪い印象を持つ男性はいないようです。恥ずかしがらず、自然な声で彼を興奮させてあげましょう!

©PeopleImages/gettyimages
©Jonathan Storey/gettyimages