男子禁制女子トーク!

子どもができてからは…女性約200人に聞いた「結婚後のセックス」

文・紫深(sisin) —
結婚後も子どもができても「男と女」でいたい。その思いは、ずっと続くものでしょうか。結婚後のセックス事情について、20代〜30代の女性が所属するanan総研メンバー約200人に本音を聞いてみました。

【セックスリサーチ】

妻になっても、女でいたい

結婚後、夫に対して、セックスの充実を求めますか?

1

求める 58%
求めない 15%
どちらとも言えない 27%

約6割が夫婦のセックスを求めていることがわかりました。恋愛と結婚は別問題だと表現することがありますが、anan総研メンバーは結婚後も女性として艶のある生活を理想としています。

それぞれの理由は、こちら……。

求める派

「ないと不倫につながりそう」(29歳・会社員)
「常に女として求められていたい」(29歳・専門職)
「子どもが独立して夫婦2人に戻ったときに、関係が冷めていたら困るため」(29歳・公務員)
「結婚したからセックスの質が変わるって、むしろ結婚の意味がわからない」(31歳・自営業)
「セックスは大事だと思う。いつまでも女性であることを感じていたいし、セックスレスで浮気に走ることもあるので」(29歳・自営業)

求めない派

「子どもができたら、やっぱり子どもが最優先になると思う」(30歳・自営業)
「日々の生活に追われているので、むしろ早く寝たい」(32歳・専門職)
「子どもが第一優先」(32歳・会社員)

どちらとも言えない派

「自分に性欲がなさすぎて、友達みたいな安定を求めている。セックスは、そこまではないかな」(35歳・専門職)
「私は求めていたけど、夫はセックスに対してあまり欲がないらしい。自分が求めるだけじゃダメだな〜と思うと、私も昔よりは欲がなくなった」(31歳・専門職)
「実際に、結婚してみないとわからないかな…。相手の人や状況によると思う」(23歳・大学院生)

セックスレスからの離婚や不倫、浮気などは、見過ごすことができない問題です。結婚しているからひと安心と捉えるのではなく、程よい緊張感が夫婦生活を潤すことでしょう。

妻と母を両立する工夫

もし、子どもを授かったとしても、夫婦の時間を大切にしたいですか?

2

したい 61%
子育てが優先 21%
子どもを預けられるなら 11%

その他 7%
※その他のコメントには、「子どもを考えていないので想像できない」(32歳・専門職)、「今のところ子どもはほしくない」(31歳・自営業)などがありました。

子育てをしながら、夫婦の時間を大切にしたい女性は6割超え。親族やベビーシッターなど、子どもを預けられる環境があれば、もう少し割合が増えそうです。

それぞれの理由は、こちら……。

したい派

「夫婦の関係が一番大切だと思うから」(32歳・会社員)
「両立できると思うし、子どもにも妻を大切にする男になってほしい。夫婦円満を見て育てばいいと思ってる」(27歳・その他)
「子どもがいて話せないこともあるかもしれないから、二人の時間もほしい」(29歳・専門職)
「夫婦の仲は大事。そのまま子どもにも影響するから」(35歳・自由業)
「いつまでも異性として、お互いを見ていきたいから」(28歳・会社員)

子育て優先派

「子どもができたら子どもが家族の中心」(30歳・自営業)
「子どもができたら夫どころじゃなくなりそう」(23歳・大学院生)
「夫婦を大事にしたいけど、やっぱり子どもが一番になると思う」(25歳・会社員)
「子どもに寂しい思いをさせてまで、二人になる必要はないと思う」(32歳・会社員)

預けられるなら派

「両親が近くに住んでいるので、たまには預けて二人でおでかけしたい」(31歳・会社員)
「国際結婚なので、両親が近くにおらず大体の時間を自分たちでやりくりしている。たまに、両親が遊びに来た時などには、半日預けてパートナーとお出かけなどしたい」(29歳・自営業)
「優先順位をつけるのではなく、どちらも大切にバランスを重視したい」(31歳・会社員)

子どもが小さい間は難しくても、いずれは大きくなり親離れする時がくるものです。日頃から夫婦の時間を適度に取ることで、さらに寄り添えることでしょう。

結婚後のすれ違いの不安も…

結婚 夫婦 セックス 性生活

最後の質問は、こちら!

もし、セックスレスになってしまったらどうしますか?

「直接言う。それで向き合わないなら離婚案件。私の友人はレスで離婚している」(27歳・その他)
「見て見ぬ振り…」(30歳・自営業)
「自分で発散する」(31歳・自営業)
「本人に言う。またはロマンチックな映画などをみて発散するのもあり」(29歳・自営業)
「本人に言い、それでも改善されなければ自分でする」(31歳・専門職)

行く末見えない結婚後の性生活ですが、溝が深まったまま放置してしまうと大きな問題に発展しかねません。セックスの価値観を確かめ合うのも、結婚条件に必要になりそうです。

双方の心の充実が一番!

いつまでもドキドキを維持するのは難しいですが、また別の愛の形を築けるといいですね。お互いが納得したうえでの幸せな夫婦生活を送りたいものです。


©izusek/Gettyimages
グラフ:Canva