男子禁制女子トーク!

オトナの色気…男が「品があると思う」ベッド上の仕草3選

文・塚田牧夫 —
男は、セクシーで見るからにエロそうな女性が大好きです。しかし、そのまったく逆の上品なイメージの女性も好き。ときおり垣間見えるエロスが、男心をそそります。そこで今回は、“品があると感じた女子のベッド上の仕草”というテーマで男性たちに話を聞いたのでご紹介しましょう。

口もとを押さえる

「友だちの紹介で会った女性がいました。初めから、おとなしくて上品なイメージはありました。笑うときに口もとを押さえる仕草なんかが、そういう印象に繋がったんだと思います。

その子と何回目かのデートの後、うちに来たんです。どんなエッチをするんだろう……という期待と興奮が入り混じっていました。するとやっぱりイメージ通り。

口もとを手で押さえて、一生懸命声が出てしまうのをこらえてるんです。その悩ましげな表情。健気さに燃えました」シュウスケ(仮名)/31歳

笑い方には品が出ます。大口を開けてガハハ笑っている姿は品がありません。エッチ時も口もとは注目されるポイント。手を添えるような控えめな仕草が好まれます。

髪を束ねる

「飲み会で知り合った女の子がいました。長い黒髪が特徴で、肌の色が白くて、おしとやかなイメージ。僕の好みのタイプでした。

何度か食事をしたある日、ホテルに行きました。抱き合っていると、ハラッと髪が前に流れ、それを指で耳にかける仕草が、またセクシーだったんです。

さらに裸になったところで、髪をゴムで束ねて横に流したんです。その上品な仕草にやられました」タイシ(仮名)/33歳

長い黒髪は、女性らしさの象徴とも言えます。振り乱すような荒々しい動きにも興奮しますが、こういったおしとやかで上品な仕草もいい。このギャップを見せられると、強い武器になりますね。

額の汗を拭く

「あるとき、五歳上の女性と知り合いました。キレイで大人っぽくて、喋り方なんかも穏やかで、すごく惹かれました。

それから何回か誘ったんだけど、断られることも多かった。でも諦めずに誘い続け、ようやくエッチに漕ぎつけることができました。

正常位から騎乗位、そして対面座位の状態になったとき。お互いに座りながら向き合うような体位です。そこで、“汗かいてる”と言って、ティシュで額のあたりをポンポンしてくれました。

それを、自分の額にもポンポン……。なんて上品で可愛らしいんだと、感動しました」アキラ(仮名)/32歳

エッチ中であっても、汗を拭くなどの気遣いがあると、男性は喜びます。それが、大人の魅力や色気にも繋がります。

“男が品があると感じた女子のベッド上の仕草”をご紹介しました。

普段上品な女性が、ベッドで乱れるというのが、男性の興奮するポイントでもあります。なので、乱れさせたい……という衝動に駆り立てるような振る舞いを見せられるといいですね。

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

© Nelli Syrotynska / shutterstock
© Connor Evans / shutterstock
© Kaspars Grinvalds / shutterstock