恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

2人で寝ているとき…男が愛おしいと思う「彼女の行動」4つ

文・塚田牧夫 — 2018.7.29
寝ているときは、もちろん意識はありません。ただ、ふと目が覚めたり、うっすらと意識が戻ったりすることがあります。そんなとき、隣で寝ているパートナーの存在に、心安らぐことがありますよね。では、“男が幸せを感じる就寝中の触れ合い”とはどんなものか? 話を聞いてみたのでご紹介しましょう。

身を寄せ合う

「彼女と一緒に寝ていると、すぐにカラダをくっ付けてくるんです。まあ嬉しいんですけどね。でも俺、すごい暑がりで、寝れなくなっちゃうんですよ。

だからいったん離れるんだけど、すぐにまたくっ付いてくる。最近はもうエアコンをガンガンにきかせて、身を寄せ合って寝ています」キヨフミ(仮名)/27歳

相手の体質などお構いなしにくっ付いてくる様子は、まるで小動物のよう。頼られているようにも感じられるので、男性にとっては幸せの限りです。

手を握り合う

「彼女と寝るときは、いつも手を握っています。たまに、朝起きるときまでずっと握り合っていることがあって……。

まあ、単に寝ている間に握ったり離したりを繰り返してるだけかもしれないけど、あの瞬間は幸せを感じますね」リョウスケ(仮名)/28歳

手を握るというのは、控えめながらも互いの愛情を確認し、さらに深め合うことができる行為です。さほど睡眠の妨げにもならならず、ささやかな幸せを感じることができます。

寝顔を見てる

「ある夜、寝ていたら、なにやら威圧感というか、圧迫感のようなものを感じました。パッと目を開けると、彼女がジッと僕の顔を見ていました。

驚いて思わず声を上げてしまいました。ときどきそうやって寝顔を見ているらしいです。嬉しい気持ちはあるけど、ちょっと怖さもあります」カンジ(仮名)/28歳

大好きな人の無防備な寝顔を見られるのは、付き合っているからこその特権です。ついついジッと見てしまう気持ちも分かりますね。見る側も幸せなら、見られる側も幸せでしょう。

寝言で名前を言う

「まだ付き合って間もないころ、彼女と一緒に寝ているとき僕の名前を呼ばれたんです。“なに?”と聞いたら、返事がない。完全に寝てる。彼女は、寝言をハッキリ口に出す、非常に珍しいタイプでした。

他にもいろいろ言うんですけど、名前を呼ばれると起きちゃいます。非常に迷惑に感じることもあるけど、なくなったらきっと寂しいでしょうね」アキオ(仮名)/31歳

寝言で名前を言うということは、眠っている間でも考えてくれているということですから。それは嬉しくないはずがない。存在を必要とされていることの幸せを噛みしめるでしょう。

“男が幸せを感じる就寝中の触れ合い”をご紹介しました。

就寝中ですから、刺激なんかは必要ありません。眠れないのはむしろ苦痛です。安らぎや癒しを提供してあげてください。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

男が「この女、ちょっと太ってるな…」と思う瞬間3選 – PR

(C) Africa Studio / Shutterstock
(C) Goran Bogicevic / Shutterstock
(C) Svetlana Happyland / Shutterstock
(C) Realstock / Shutterstock