アンアンからニュースを配信します!

織田信長が柴犬“シナモン”に!? 衝撃マンガがアニメ化!

2020.2.23
戦国時代、“覇王”と呼ばれるほど強い武将だった、織田信長。天正10年、本能寺の変で、謀反を起こした家臣の明智光秀に襲撃され、自害をして果てた…はずが、なぜか現代の、日本に、蘇ったのです!! しかしなんと、その姿は柴犬、そして名前はシナモン…。飼い主である女子高生の市子に連れられて出かけた近所のドッグランでは、信長と同じ時代にしのぎを削った名将たちが、信長同様さまざまな犬に転生していて、ドッグランで繰り広げられる犬の会話は、まるで戦国時代劇。話題のアニメ『織田シナモン信長』をご紹介。

犬好き、武将好き、歴史好き、みんな集まれ?!

inu1

1月に放送をスタートし、たちまち犬好きはもちろん、歴史や武将好きの間でも話題になっているこのアニメ。原作は、アニメと同名のギャグマンガです。太い眉毛とモッフモフの毛並みがかわいいシナモンは、マンガのときから大人気。アニメになってもそのかわいさはそのまま、いえそれ以上に魅力的!

シナモンに転生した織田信長をはじめ、犬に転生している武将は、伊達政宗、武田信玄、上杉謙信、今川義元、黒田官兵衛、真田幸村、松永久秀といった大物ばかり。そして宿敵・明智光秀は、なんとリスに転生しているというトンデモ設定。いずれも愛くるしく、“モフモフしたい心”をくすぐるキュートなルックスにもかかわらず、口を開けば武将口調。その、ルックスと内面のギャップに悶絶すること間違いなし。

かわいさと潔さ、そしてちょっとの情けなさ、そんなギャップが愛らしい犬たちを演じるのは、いずれもどこかで聞いたことがあるような、大物声優に名前がそっくりなキャストばかり。シナモンを演じるのは、ブラッド・ピットなどの吹き替えでも知られる堀内賢雄氏に似た名前の、堀内犬友。他にも、『うる星やつら』の諸星あたる役で知られる古川登志夫氏に似た犬川登志夫、さらには『おそ松さん』のおそ松を演じた櫻井孝宏ならぬ櫻犬孝宏などなど…。彼らの武将&犬がミックスされた、絶妙な演技も見どころです!

織田シナモン信長(柴犬) 前世の信長と同じように好奇心旺盛。でも犬だからかどこか達観したところも。最初は“シナモン”という名前に拒否反応を示していたものの、徐々に受け入れつつある模様。

inu2

武田ラッキー信玄(ポメラニアン) “風・林・火・山”で有名な“甲斐の虎”が転生したのは、フワフワな小型犬。かつての名将同士、シナモンのよき話し相手。

inu3

伊達ブー政宗(フレンチブルドッグ) “独眼竜”が転生したからか、右目付近に黒い柄が! 自分語りをしがちなため、シナモンたちからは“中二病を患っている”とも。

inu4

上杉ジュリアン謙信(ボルゾイ) 武田信玄と双璧をなした戦国武将は、凛とした雰囲気が素敵なボルゾイに転生。謙信が生涯独身だったせいか、女性への憧れが強い。

inu6

『織田シナモン信長』 毎週金曜深夜1時23分~、テレビ東京ほかにて放送中。あにてれやdTVなどで配信も。

※『anan』2020年2月26日号より。文・河野友紀 ©目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

美は競争ではない #NOCOMPETITION 参加しなくていい競争とは?-PR