アンアンからニュースを配信します!

“ピーリング”は痛そう!は誤解? 美肌女医のおすすめは…

2019.4.22
日々進化が止まらない! と噂の美容医療。技術を駆使した、お悩みへの最新アプローチとは? 自らが効果を証明する、美しい先生が解説します。
peeling

“美肌女医”として評判の高い、シロノクリニック銀座副院長・笠井美貴子先生。その異名にふさわしく、至近距離でもほとんど毛穴が見えない! さらに、つるんと透明感のあるむき卵のようなキメ細かい肌は思わず見とれてしまうほど。その美肌の秘密を聞いてみました。

「私が月に1度、必ず行っているのがピーリングです。美肌の必須条件はターンオーバー(肌代謝)が整っていること。通常、肌は28日間で生まれ変わりますが、生活習慣の悪化や紫外線、ストレス、加齢など様々な要因で乱れてきます。すると、ニキビ、毛穴の開き、また、シミ、シワ、たるみなどあらゆる肌トラブルを引き起こします」

ピーリングは、そのサイクルを整えるのに最適なのだとか。

「肌代謝が落ちると古い角質が肌表面に残って厚くなり、さらに代謝が遅くなるという悪循環が生まれます。そこで、酸の力によるピーリングで古い角質を取り除くことで、新しい皮膚の再生を助けるのです」

ただ、ピーリングというと、“皮膚を剥がす”ようなイメージで、つい敬遠してしまう人も。

「もちろん、やりすぎはNGですが、月に1~2回であれば、問題ありません。また、今は肌質や肌状態によって選ぶことができるので安心です。クリニックでは、3種類用意しているのですが、夏に増えるニキビに悩む人は、3種の酸を利用したミルクピールがおすすめ。ハリ、ツヤ、弾力が欲しい方は、肌のコラーゲン再生を促す効果のあるマッサージピールが最適です。そして初心者や肌が弱い方におすすめなのが、クリスタルピーリング。150ミクロンの粉を吹きかけながら、皮膚表面の古い角質を除去します。薬品を使わないので、アレルギーなどが起こりにくいのが特徴です」

理想の肌に導く作用の他、即効性があるのも大きな魅力。

「施術した直後からくすみやゴワつきが取れ、肌の透明感やなめらかさが実感できます。続けるうちに、ハリも出てくるので、顔全体が若々しいイメージに」
 
1回分の料金も、比較的お手頃なので、美容医療初心者も入りやすい施術といえそう。

2148-peeling2

ミルクピール 顔全体1回¥12,000、マッサージピール 顔全体1回¥14,000、クリスタルピーリング 目の下~フェイスライン1回¥8,000、顔全体1回¥12,000。施術時間はすべて約15分。ミルクピールは「グリコール酸」「乳酸」「サリチル酸」の3種の酸を配合。治療直後からツヤのある明るい肌に。

peeling

シロノクリニック銀座 人気のピーリングの他にも、定番から最新のものまで、あらゆるレーザー機器を完備している。ホームケア用の化粧品も豊富。東京都中央区銀座2‐2‐2 ヒューリック銀座ビル4F TEL:0120・99・7474 10:30~19:00 祝日、年末年始休

笠井美貴子先生 シロノクリニック銀座副院長。美への探究心が旺盛で、実際に自身で試し、納得した施術を提供。明るい性格に、ファン多数。

※『anan』2019年4月24日号より。写真・土佐麻理子 取材、文・安田光絵

(by anan編集部)

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

朝・昼・晩、3500時間どんな時もスキンケアタイム&“モテ”時間。
ファンデ美容で叶うこと。