アンアンからニュースを配信します!

え、チョコなのに梅干しに味噌? “ニッポン”が味わえる4選

2019.1.16
薬味や調味料、発酵食材など、素材使いが進化し続けるボンボンショコラに、世界のブランドやショコラティエからも注目が集まっています。“日本のいいもの”と出合ったショコラの数々とは?
/

イタリア×日本が生んだ新境地の味わいを。

ブルガリ イル・チョコラート「チョコレート ジェムズ サン・ヴァレンティーノ2019」4個入り¥4,800(税込み)

チョコレート

素材:トマト、くるみ
メートルショコラティエ・齋藤香南子氏の大胆で繊細な新作。マルケ州産サフランと長野のくるみ使用の「ルイ」、シチリア産エキストラバージンオリーブオイルと北海道トマト使用の「オリーブオイルとトマト」はバレンタイン限定。東京都中央区銀座2‐7‐12 ブルガリ銀座タワー10F TEL:03・6362・0510 11:30~20:00(日・祝日~18:00) 無休

探究心溢れるフレーバーにパリのマニアも太鼓判。

ドゥブルベ・ボレロ「ボンボンショコラ」4個入り¥1,250、6個入り¥1,800など

チョコレート

素材:ほうじ茶、日本酒、山椒ごま
パリのショコラアワードC.C.C.で4年連続金賞。高知の柚子×滋賀の生酒、京都のほうじ茶、朝倉山椒などを駆使した店主・渡邊雄二氏の作品には驚きがたくさん。「酒ゆず」「ほうじ茶ラベンダー」「グアテマラ山椒」「プラリネ・セザムドール」などの8種。滋賀県守山市播磨田町48‐4 TEL:077・581・3966 11:00~20:00 火曜休(月1回連休あり)

カカオと日本の発酵食のマリアージュ。

ル ショコラ ドゥ アッシュ「C.C.C. ショコラ 陰翳礼讃」4粒入り¥1,901(税込み)

チョコレート

素材:糀、日本酒、味醂、味噌
辻口博啓氏のショコラトリーが日本古来の美意識“陰翳礼讃”を表現したショコラを発表。マルコメの糀や味噌といった発酵食品を、同じく発酵により生まれたカカオに寄り添わせて奥行きのある旨味を生み出した。C.C.C.金賞受賞。東京都中央区銀座6‐7‐6‐1F TEL:03・6264・6838 11:00~20:00(日曜と連休最終日の祝日~19:00) 月曜休

こしあんや梅干しを使った、これぞニッポンなショコラ。

帝国ホテル 東京「ボンボン ショコラ ジパング」5種8個入り¥2,700

チョコレート

素材:梅干し、小豆、ごま、黒糖、米酢
シェフ ショコラティエ・市川幸雄氏の斬新な発想と緻密な技により2017年フルリニューアル。こしあんや梅干し、米酢など和の素材を使ったショコラの詰め合わせは矢絣など和柄も魅力的だ。ホテルショップ『ガルガンチュワ』で取り扱い。取り寄せ可。東京都千代田区内幸町1‐1‐1 帝国ホテル 東京本館1F TEL:03・3539・8086 8:00~20:00 無休

※『anan』2019年1月23日号より。写真・永禮 賢 石渡 朋 谷 尚樹 スタイリスト・中根美和子 文・日高むつみ 岡井美絹子 佐々木ケイ

(by anan編集部)

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

お肉×ビール、それから私…! 愛が高まる「冬のおうちごはん」レシピ