アンアンからニュースを配信します!

【未婚男性に調査】年上女性との恋…何歳上までが恋愛対象?

2018.10.7
誰でも一度は憧れる、年が離れた彼との恋。年下男子のリアルな声が明らかに。「年齢差のある恋」に迫ります。

Q. 年上の女性とお付き合いしたことはある?(20歳~29歳の未婚男性、30歳~39歳の未婚男性各315人に調査/LINEリサーチ)

年齢差のある恋

A. 20代:YES…27%、NO…67%
30代:YES…54%、NO…44%

20代で“YES”と回答した人は3割にも満たない一方、30代になると過半数を占める結果に。「年下と違って、年上女性には安心してダメなところも見せられるのでストレスを感じにくい。付き合った経験がなくても、年上女性に憧れを抱く男性は少なくないはず」(心理・行動分野の研究者・大森篤志さん)

アンケート回答者の半数近くの人が経験している年上女性との恋。けれど年齢差のある恋には「向き、不向き」があると、大森さんは語る。

「年上の女性は、男性の精神的な支えになりやすい存在。しかし、男性には少なからず支配欲があるので、女性に上から物を言われたり、子供扱いされすぎると自尊心が傷つけられ、ケンカになるリスクも。年上女性を尊敬できる男性、そして男の幼児性を許容できる女性であれば、円満な関係を築けるでしょう」

年齢差の恋に対する男子の本音とは。アンケートをもとに徹底分析!

Q. 最大、何歳上まで恋愛対象ですか?

年齢差のある恋

A. 20代:1~2歳上…21.1%、3~4歳上…11.8%、5~6歳上…25.9%、7~8歳上…8.2%、9~10歳上…9.4%、11~15歳上…5.9%、16~20歳上…5.9%、21歳以上…11.8%
30代:1~2歳上…15.2%、3~4歳上…18.1%、5~6歳上…19.9%、7~8歳上…10.5%、9~10歳上…19.9%、11~15歳上…8.8%、16~20歳上…5.3%、21歳以上…2.3%

共に“5~6歳上”という回答が最多だが、2位以下の順位はバラバラ。「どちらの世代も男の優位性が保たれる範疇が5~6歳差までなのでしょう。注目は21歳差以上の割合。年上女性に憧れをもつ20代と、結婚などの現実問題がのしかかる30代で大きな差が」

Q. バツイチの女性はありですか?
A. 20代:YES…57.6%、NO…42.4%
30代:YES…75.4%、NO…24.6%

離婚歴のある女性への考え方は、世代によって差があるよう。「20代は離婚をよくないものとして捉えがち。しかし30代になると、DVなどやむを得ない理由や、周りの例から離婚の必要性を知る機会も増え、バツイチ女性に対する抵抗も少なくなるのでしょう」

Q. 年上女性に求めることは?(回答一部抜粋)
A. 20代:甘えさせてくれる安心感…54.1%、経験をふまえたアドバイス…8.2%、肉体的なセクシーさ…14.1%、経済的な余裕…7.1%
30代:甘えさせてくれる安心感…43.3%、経験をふまえたアドバイス…14.6%、肉体的なセクシーさ…12.3%、経済的な余裕…10.5%

どちらも“甘えさせてくれる安心感”が圧倒的1位。「年上女性との恋愛を強く望む人は、基本的に甘えん坊で面倒くさがり。スリルや刺激よりも、落ち着いた愛情を求めます。“経験をふまえたアドバイス”や“経済的な余裕”も一種の甘えなのでは」

Q. 年上の女性からどう呼ばれたいですか?(回答一部抜粋)

年齢差のある恋

A. 20代:名字でさん付け…1.2%、名字で君付け…7.1%、名字で呼び捨て…2.4%、名前でさん付け…7.1%、名前で君付け…30.6%、名前で呼び捨て…25.9%、あだな…22.4%
30代:名字でさん付け…4.1%、名字で君付け…6.4%、名字で呼び捨て…2.3%、名前でさん付け…6.4%、名前で君付け…19.3%、名前で呼び捨て…30.4%、あだな…28.1%

20代、30代で大きく異なる結果に。「20代の男性が君付けを求めるのは、相手が年上ということを強く実感できるから。それにより、甘えてもいいという安心感が生まれるのでしょう。一方、30代は成熟した年齢の自覚も芽生えてくるので、対等な関係を望みます」

Q. 理想の年上女性のイメージは?
A. 20代:深田恭子さん、新垣結衣さん、長澤まさみさん
30代:石田ゆり子さん、井川 遥さん、篠原涼子さん

20代、30代ともに、名前があがった人は、「総じて甘えさせてくれそうな癒し系。雰囲気がふわっとしていて強く物を言わなそうなイメージがあります。疲れていたり、悩んでいるとき、話は聞いてもらいたいけど、カツを入れられそうな女性は怖いのかもしれません」

大森篤志さん 一般社団法人全国行動認知脳心理学会理事長。心理・行動分野の研究者。近著は『オトナ女子のための さみしさくんのトリセツ』(飛鳥新社)。

今回一緒に調査を行ったのは…LINEリサーチ コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社が展開する、スマートフォンリサーチサービス。リアルな声の収集に定評あり。※全国の20歳~39歳の未婚男性、未婚女性各525人に、2018年8月29日~9月11日に調査。

※『anan』2018年10月10日号より。取材、文・菅野綾子

(by anan編集部)


#恋愛記事をもっと読む。
#エッチな記事をもっと覗いてみる!
大人のお小遣い稼ぎ! 生活リズムを崩さずできる資産運用のススメ