恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ASTROコンサートレポ「この会場がいちばん多い!」のは何?【K-POPの沼探検】#73

文・小泉咲子 — 2018.8.22
6人組ボーイズグループASTROが、Zeppツアー『2018 ASTRO Live Tour “ASTROAD Ⅱ” in Japan』を敢行! 今回のツアーは、メンバーが機長に扮し、会場を埋め尽くしたファンたちを夢の旅に連れて行ってくれました。名古屋、大阪を経て、8月7日、Zepp Tokyoで行われた東京初日のコンサートをレポートします。

【ペンになってもいいですか!?】vol. 73

ASTROと一緒にTake off!

AT_7

今夏、韓国で約8か月ぶりとなるミニアルバム『Rise Up』を発表したASTRO。タイトルの意味 “Rise Up(新しい姿で飛翔・跳躍)” にちなみ、メンバーたちが大自然の中でジャンプしたり、バク転したり、浮遊感のある映像に、AROHA(ファンの総称)のココロも浮き立ちます。

1曲目は「Every Minute」。“僕の願いは君の夢を叶えてあげること” と爽やかに歌い、コンサートというAROHAにとって夢の時間が、今、この瞬間から始まることを告げます。続く「Dream Night」では、EUN-WOO&SAN-HA、JINJIN&MJ、MOON BIN&ROCKYが背中合わせになって、♡(ハート)をAROHAにプレゼント。「Baby」では、AROHAの爆発的な歓声の中、ターンもジャンプも完璧に決めます。

MCでは、東京で過ごしたプライベート時間をテーマにトークを展開。SAN-HAは、MJ、EUN-WOO、ROCKYの4人で地下鉄に乗って渋谷や表参道に行ったことを報告。JINJINは、家族と新宿に行き、ハイボールを飲み、MOON BINはホテルで休んだり、運動をしていたそう。EUN-WOOが渋谷の人の多さに触れると「新宿もめちゃ多い」とJINJIN。EUN-WOOが「渋谷のほうがもっともっと多い」とかわいらしく言い張ると、MOON BINが「この会場がいちばん多い!」とAROHAを喜ばせます。

AT_1

左から、SAN-HA、MJ、MOON BIN、EUN-WOO、JINJIN、ROCKY。

続いて、このツアーで世界初披露した新曲 「너잖아(Always  you)」。『Rise Up』のメイン曲で、ROCKYが振り付けた叙情的なダンスやMJの美しい高音が印象的。「외친다(Call Out)」では、くるくる変化するフォーメーションに釘付け! 終わった後に漏れてくる息遣いからも、激しい振り付けを全身全霊で踊っていたのが伝わってきます。

衣装チェンジの間の映像は、女の子が彼氏とやりたいことを具現化。たとえば、MOON BINがじゃんけんをしたり戯れていると雨が降ってきて、手を繋いでキャンピングカーに避難したり、EUN-WOOは濡れた手をタオルで優しく拭いてくれ、ドライヤーで髪を乾かしてもくれます。MJは、キッチンで手料理を食べさせてくれ、ROCKYは学校で恋人繋ぎをしながら、『星の王子さま』を読み聞かせ。JINJINとはジムデート。腹筋ができない女の子の手をとって引っ張り上げてくれます。SAN-HAは、夜の部屋でハンドマッサージ。そして、得意のギターで弾き語って……。そんな女子の夢と理想がいっぱい詰まった映像の余韻の中、「니가 웃잖아(You Smile)」「Cotton Candy」とスイートな楽曲でAROHAのハートをがっちりキャッチ!

AT_2

ここから、歌とダンスの2ユニットに分かれ、ステージを作り上げます。前半は、MJ、EUN-WOO、SAN-HAは、秦基博さんの「ひまわりの約束」をしっとり歌い上げます。6人による「어느새 우린(Better with you)」「내 곁에 있어줘(Stay with me)」「별(Star)」を挟み、後半はMOON BIN、JINJIN、ROCKYがダンスで魅了! 息をのむほどのセクシーさに、どよめきが起きました。

AT_3

今回のツアーは、パフォーマンスのみならず、映像も気合十分! MOON BIN&ROCKYが『おっさんずラブ』、MJ&SAN-HAは『ヒロイン失格』、JINJIN&EUN-WOOは『逃げるは恥だが役に立つ』と、日本の人気ドラマや映画を見事に再現し、会場は爆笑に包まれます。そして、『逃げ恥』の主題歌「恋」と嵐の「Happiness」をキュートにカバー。日本のファンに喜んでほしい6人の気持ちが伝わり、まさに “幸せ” が会場中に満ち足りたところで、3枚目のアルバムのタイトル曲「고백(Confession)」へ。ASTROからの “고백=告白” は「Run」のラストでも。日本語で「みんな大好き」「ほんと大好き」「愛してる」「めっちゃ愛してる」とメンバーから甘い言葉が飛び出し、「니가 불어와(Crazy Sexy Cool)」と「Real Love」で本編を締めくくりました。

AT_4
AT_5

アンコールは「숨바꼭질(Hide&Seek)」でスタート。2曲目は、EUN-WOOが曲中に甘い言葉を言うのが名物の「북극성(Polaris)」。この日の台詞「チューして♡」で、AROHAを完全にノックアウト!

最後の挨拶では、メンバー全員がAROHAへ感謝を伝えます。

AT_6

ROCKY 後方の方々まで、全員がジャンプしてくださってありがたかったです。視力は0.3ですが。(JINJINから「ほんとうに見えたの⁉」とツッコミが入り)心の目で(笑)。いや、ステージから落ちそうになるギリギリの端まで行ったので、ちゃんと見えてました!

JINJIN できる限り、みなさんと目を合わせて、心で感じてらっしゃることを僕自身が感じようとしました。なかには涙を流している方もいて……。そうした姿を見て、みなさんの心を満たす歌手になりたいと思いました。ほんとうに、ほんとうに愛してます。

CHA EUN-WOO 渋谷でCDショップに行ったんです。ほかの歌手の方々(のCDが並んでいる光景)を見て、僕たちASTROはもっと頑張らないといけないと思いました。与えられたチャンスを軽々しく考えず、責任感のあるASTROになります。

MOON BIN 今日は、なぜか緊張していたみたいで、喉がカラカラでした。でも、登場した僕たちに向けてくれるみなさんの目線や表情を見て、キツくても頑張らなきゃと思えました。あのスタートした時の感覚は忘れられません。来てくださってありがとうございました。

MJ 飛行機に乗っていたとき、窓の外でふわふわ浮かぶ雲がきれいだったんです。それを見ながら、「僕のそばにAROHAがいる」と思ったら、とても幸せでワクワクしました。言いたいことがあります。(日本語で)いつもここにいるね。

YOON SAN-HA かわいい猫のように僕らを見つめ、なかには泣いてる方もいて、みなさんのおかげで頑張ることができました。明日、最後の公演が残っていますけど、さらに頑張るASTROになります。愛してます。おわり♡

そして、ツアー恒例のASTRO韓国語講座とAROHAがASTROに教えたい日本語講座を挟み、ほんとうのラスト曲「너의 뒤에서(By Your Side)」 へ。AROHAを思い、メンバーが作詞した大切な曲を通じて、ASTROとAROHAは固い絆を確かめ合ったのでした。

翌日の最終公演では、秘めた思いを赤裸々に語り、JINJINやEUN-WOOが涙し、思いが募ったEUN-WOOが「너의 뒤에서(By Your Side)」 の自分のパートで声を詰まらせる場面も。メンバー全員が、このツアーでAROHAと同じ時間を過ごせた喜びを、改めて感じたに違いありません。その公演直前、『ananweb』ではツアーの思い出などをメンバーにインタビューすることができました。撮り下ろし写真&動画とともに近日公開しますので、お楽しみに!

Information

公式サイト
https://astrojapan.jp/


#K-POP 記事を、もっと読む。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読んでみる。

7割が栄養不足!? anan世代におすすめのパワーサラダ