好きなこと、話そ!

角 佑宇子

冷酷な人ほど誠実…? 意外と多い「浮気しない男」の共通点3つ ♯87

2018.8.1
男は誰でも本能的に浮気願望を持っているというけれど……。浮気をしないのはもちろん、したいとすら思ったことがないという男性だってなかにはいるはず。でも、肝心の誠実さはどこで見極めれば良いのでしょうか。今回は、友人・知人男性で浮気願望を一度も持ったことがないという男性にある共通点をご紹介いたします。

恋愛においてのハングリー精神がない

浮気男性

【リアルな夫婦生活】vol. 87

「浮気したいって思ったことが一度もないし、したい人の気持ちがわからない」そう口にする男性の話を聞いているうちに感じた、彼らの共通点のひとつに「恋愛に対するハングリー精神があまり高くない」という点がありまでした。

男性は女性以上に、社会的に成功したい、お金をたくさん稼ぎたい、ほかの男に負けたくない、誰よりも女にモテたい…というさまざまな闘争心や競争心を強く持つ傾向がありますが、浮気願望のない男性は、とくに恋愛に対するハングリー精神があまり高くありません。成功者の象徴にも例えられる「女にモテる」ことにそこまで高い価値を感じていないのではないでしょうか。

「女性に好かれれば嬉しい。だけど、自分から無我夢中になってまで多くの女性に好かれようとは思わない。」というよく言えばスマート、悪く言えばプライドの高い男性がこうした考えを持つことが多いです。これは個人的な憶測ですが、好きな女性のタイプを聞いたときに「好きになった人がタイプ」と発言する男性は、不特定多数の女性にそこまで興味はなく、好きな女性に対して一途な傾向にあるのではないかなと思います。

他人に感情移入しすぎない

217

例えば目の前の相手が悲しそうにしているとき、その悲しみを自分のことのように考えてくれる感情移入派と、悲しそうな姿を見てどう状況を改善してこうかと考えるリアリスト派がいます。感情移入派は、興味のある相手に対して常に心を動かすので、状況やタイミング次第では、浮気や不倫といった道ならぬ恋に片足突っ込んでしまうようなことも可能性としてあります。

反対に、自分は自分、相手は相手……。というように人の感情に左右されすぎず、どんな時でも中立的な立場で物事を解決していこうとする男性は一見、人に興味を示さない冷たい人に見えますが、感情で揺れ動くことが少ないので浮気をしないタイプとも言えるのではないでしょうか。

義理堅い

浮気男性3

義理人情に厚い男性も浮気とは無縁の可能性が高いです。男と男の約束……というものが好きな義理人情タイプの方は、信頼した相手との約束や裏切りを許せません。そのため、相手はもちろん、自分自身が浮気や不倫をしたいと思うこと自体ないのではないでしょうか。

とはいえ、残念ながら男性のなかには、男同士の約束や仕事上の約束には義理堅くても、女性関係においては、超絶ゆるゆる……なんていう調子の良い義理人情を持ち出してくる男性もたまにいます。

義理の厚い人は浮気願望を持たない人が多い傾向にありますが、だからといって絶対に浮気しないとはいえないので、恋愛観について深く話し合ったり、日頃から「この子は絶対に裏切ったらいけない」と思われるぐらいに信頼関係を深く築いていく必要があります。

内面まで深く見極めて...!

将来結婚するなら、当然、簡単に浮気する男性より、浮気は絶対にしたくない! という信念を持っている男性のほうが良いですよね。今回ご紹介した要素は、浮気願望を持たない男性に多い共通点ですが、それでもいろいろな状況が重なって起こってしまうのが“ 浮気”。誠実な男性を上手に見極めつつも、常に目の前の彼が道を踏み外さないようにしっかり目を光らせておくことも忘れずに…!