好きなこと、話そ!

岩間 歩

テンションだだ下がりの大人女子へ。メイクを楽しむメリットとは|メンタルケアで、いい女。#18

2017.3.1
“こころケア” プランナーの岩間歩による、メンタルケア連載。溜まったこころの疲れを一気に癒すのは難しいけれど、日常的にケアすることでだんだん楽になっていく。今日からできるメンタルケア、始めませんか。日々のルーティンワークのひとつであり、日々の楽しみでもあるメイクアップ。実はメイクにはキレイになるだけでなく、こころにもとっても良い影響をもたらしていること、ご存知ですか?

メイクをするとモチベーションが上がる気がする

【メンタルケアで、いい女】vol. 18

「落ち込んでいるときこそ、バッチリメイクをしてハイヒールを履いて出勤する。そうすると気持ちが少し上向く気がするの」と言うのは、前日に大好きな彼氏にフラレてしまい、真夜中まで電話口で泣いていた友人Aちゃん。

ものすごく落ち込んでいたり疲れていたりすると、メイクをする気さえ起きない時もあるけれど、一方でAちゃんの言うこともわかるなあ、と頷いた。メイクをするとやる気がオンになると同時に、すっぴんの時よりも自分に自信が持てて前向きになれる。気持ちが少しリラックスする感覚があるような気がする。でもこの感覚、気のせいではなかったのです。

メイクをすると癒やされる?

メイクをすることによって外見がキレイになるだけでなく、体内のストレスホルモンが減少し、気持ちがハッピーになったり、リラックスしたりと心理的に嬉しい効果があるということが、化粧品メーカーの研究によって明らかになったそう。

また、気分の状態を把握するPOMSと呼ばれる心理状態検査を行った結果、メイクによって不安や緊張が和らいだり、活気づくという検査結果が出たとのこと。メイクをすることによって、リラックス効果があるということが実証されたといえそうです。

もっとメイクを楽しんでみる

メイクは好きだけど、お肌に負担もかかるしなるべくしない方がいいのではないか……という気すらしていましたが、メイクをすることでキレイになってリラックス効果まで期待できちゃうなんて。これからも楽しくメイクすることができますよね。

メイクをする時間をもっと楽しく癒し時間にするために、環境を整えることがおすすめ。好きな香りのアロマを焚いたり、その日の気分にぴったり合うBGMをかけて居心地の良い空間でメイクをすれば朝からハッピーな気持ちになれるはず。いつもと同じメイクだけでなく、シーズン毎の流行りメイクを取り入れればいつもとは違う自分に、リフレッシュになるかも。ただし、メイクはお肌への負担もあるもの。家に帰った後にはすぐにメイクオフして、今度はすっぴんリラックスタイムを楽しみましょうね。

日常からできるこころケア

日々のメイク時間を楽しんで、キレイに楽しくリラックス♪