好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

誰でも簡単レシピ!…たまにはラクしたい時の「炊き込みご飯」

2020.5.18
連載第145回目は、春を感じるお野菜”たけのこ”を使った簡単ごはんメニューをご紹介します。春になると食べたくなるたけのこご飯! 炊飯器でも炊けるのでとっても簡単。ぜひお家時間を使って作ってみてはいかがでしょうか。

『たけのこご飯』

takegohan02_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 145

旬食材は、たけのこ!

takegohan03_gobouchacom

たけのこは暖かくなる3月ごろから5月ごろまでが旬です。スーパーなどで見かけると春を感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな春の訪れを感じるたけのこは美味しいだけでなく栄養素がたっぷり詰まっています。注目すべき栄養素はカリウムです。たけのこにはカリウムが豊富に含まれています。カリウムは体内の水分バランスを整えてくれるので、むくみ解消が期待できます。

また、食物繊維も豊富に含まれており、お腹の調子を整え便秘解消や血糖値上昇の抑制など、生活習慣病の予防も期待できます。

嬉しい栄養素が詰まったたけのこ! 春の訪れを感じつつ、ぜひ旬の時期にいただきたいお野菜ですね♡

材料はこちら!

takegohan04_gobouchacom

【材料(二人分)】

・お米        :2合分
・ゆでたけのこ    :1/2本
・油揚げ       :1/2枚
・だし汁       :300~320ml  ※炊飯器炊きの場合は300ml、鍋炊きの場合は320mlで調整
・うすくちしょうゆ  :大さじ2
・酒         :大さじ1
・みりん       :大さじ1と1/2

(仕上げ用)
・木の芽       :適量  ※青ネギの小口切りや大葉の千切り等で代用可

まず、下準備を始めます。~その1:たけのこと油揚げを切ります。

takegohan05_gobouchacom

たけのこは小さめにいちょう切りにします。
油揚げは5㎜角程度に小さく切ります。

では、作ります! 鍋にお米を入れだし汁を加えます。

研いだお米を鍋に入れます。続けてだし汁を加えます。

うすくちしょうゆ、酒、みりんを加えさっと混ぜます。

takegohan06_gobouchacom

続けてうすくちしょうゆ、酒、みりんを加え、菜箸などでさっと混ぜます。

たけのこと油揚げを加えます。

takegohan07_gobouchacom

お米の上にたけのこと油揚げを乗せます。

ふたをして強火にかけます。沸騰したら弱火にして12分加熱します。

takegohan08_gobouchacom

具を乗せたらふたをして強火にかけます。沸騰したら弱火にして12分加熱します。
12分後、最後に30秒強火にかけ、火を消します。

※炊飯器炊きの場合は通常通りの炊飯モードで炊いてください。

炊きあがり後、ふたをして15分蒸らします。

takegohan09_gobouchacom

炊きあがり後、ふたをして15分蒸らします。

器にご飯を盛りつけます。

takegohan10_gobouchacom

ふたを開け、さっとしゃもじで混ぜ器に盛り付けます。
お好みで木の芽を添えます。

おいしさのアレンジポイント♪

takegohan01_gobouchacom

お好みでバター10g程度加えて洋風炊き込みご飯にアレンジするのもおすすめです。

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/