好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

節約! 時短! たまごふわふわ~…「簡単どんぶり」レシピ

2020.4.16
連載第140 回目は、春にぐっと美味しくなるシラスたっぷりの簡単丼をご紹介します。卵とシラスであっという間にできちゃうお手軽ご飯メニューです♪ ぜひ作ってみてはいかがでしょうか!

『ふわとろシラス丼』

fuwatoro03_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 140

旬食材は、シラス!

fuwatoro04_gobouchacom

旬食材はシラス! シラスの旬は3月下旬から5月の春です。シラスはイワシの稚魚のことをいい、塩ゆでして干したものは、どれだけ乾燥したかによって「シラス干し」または「ちりめんじゃこ」と呼ばれます。

シラスにはDHAやEPA、カルシウム、ビタミンDなど数種類の栄養素が豊富に含まれております。カルシウムは骨や歯を丈夫にしてくれたり、お肌の潤いにも良い効果を与えてくれます。ほかにも、お肌に良いといわれるエラスチンも含まれており美肌効果も期待できます!

手軽に摂れて栄養たっぷりのシラス。生で食べたり、シラス干しでパスタやサラダ、またはおにぎりの具として加えたり食べ方はさまざま。美肌効果もあるので毎日摂り入れたい食材ですね。

材料はこちら!

fuwatoro05_gobouchacom

【材料(二人分)】

・温かいご飯     :お茶碗多めに二杯分
・卵         :3個
・シラス       :50g

(卵用調味料)
・だし汁       :100ml
・酒         :大さじ1
・みりん       :小さじ2
・きび砂糖      :小さじ2
・うす口しょうゆ   :小さじ2
・塩         :ひとつまみ  

・ゴマ油       :大さじ1/2

(仕上げ用)
・白いりごま     :適量
・青ネギ       :適量
・七味唐辛子     :適量  ※または一味唐辛子でもOK

まず、下準備を始めます。~その1:青ネギを小口切りにします。

fuwatoro06_gobouchacom

青ネギは小口切りにします。

では、作ります! まず卵と卵用調味料を混ぜ合わせます。

fuwatoro07_gobouchacom

ボウルに卵を割り入れ、卵用調味料(だし汁、酒、みりん、きび砂糖、うす口しょうゆ、塩)を加え混ぜ合わます。

熱したフライパンに卵液を半量流し入れます。

fuwatoro08_gobouchacom

フライパンに油を加え熱します。調味料と合わせた卵液を半量加えます。

菜箸でさっと大きく混ぜ合わせます。

fuwatoro09_gobouchacom

菜箸でさっと大きく混ぜ合わせます。

残りの卵液も加え、ふたをして火を入れます。

fuwatoro10_gobouchacom

残りの卵液も加え、菜箸でさっと大きく混ぜ合わせ、ふたをして30秒~1分程度、半熟に仕上がるよう、様子を見ながら火にかけます。

器にご飯を盛りつけます。

器にご飯を盛りつけます。

ご飯の上に卵を盛り付けます。

fuwatoro11_gobouchacom

ご飯の上に卵を盛り付けます。

シラスを卵の上に盛り付けます。

fuwatoro12_gobouchacom

シラスを卵の上にこんもりと盛り付けます。

仕上げに白いりごまと青ネギを散らし、お好みで七味唐辛子を添えます。

仕上げに白いりごまと青ネギを散らし、お好みで七味唐辛子を添えます。

おいしさのアレンジポイント♪

fuwatoro01_gobouchacom

お好みで仕上げにイクラを散らして豪華に仕上げるのいいですし、だし汁の代わりに牛乳とバターを加え洋風にアレンジするのもおすすめです。

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/