好きなこと、話そ!

平野 秀美

2020春モテコーデ… 「ブラック VS アイボリー」大人の着こなし厳選8人

2020.2.22
ベルリン在住のファッションジャーナリスト平野秀美さんによるファッションスナップ。「ヨーロッパで見かけることの多い全身ブラックスタイル。春に向けて最近はアイボリースタイルも人気のよう。でも、全体をブラックやアイボリーで統一することは、無難で地味な印象になってしまいがちで、実は難しい着こなしなんです。本日は、ここヨーロッパで見かけた、ブラックとアイボリーのワントーンコーデの上手な着こなしを紹介します。日本とヨーロッパでの、似たところと異なるところが発見できるかもしれません!」

パンツスタイルでカッコよく決めて、遊び心もプラス!

ブラックコーディネート

ブラックは、カッコいい、クールという印象が強いカラー。そんなカラーを上手に使って上品でかっこいいパンツスタイルを着こなしてくれてるのがこちら。一見普通のパンツスーツスタイルに見えますがポイントは2点。

1点目は、ニットをマフラーのように肩にかけておしゃれにアレンジして、ポイントを上に持ってきているところ。

2点目は、足首が見える短めパンツですっきりめに。スニーカーはホワイトですが、ブラックでも十分素敵!

ゴージャスMAX! エナメルパンツにロングファーコート!

ブラックコーディネート

パーティやイベントなどでは、光沢な素材を上手に使って煌びやかにゴージャスに見せるのもポイント。ブラックのロングファーコートは、印象が一気に重くなりがちですが、ここではエナメルパンツを合わせて、同じ黒でも全体を明るくしています。最大限ゴージャスに見える方法を、よくご存知!

レザー風オールインワンで抜群なスタイルを楽しむ!

ブラックコーディネート

最近よく見かけるのは、レザー風のロングワンピースだったり、オールインワン。個人的には着にくいのではないかと思っていましたが、意外と柔らかく暖かいみたいです。

ポイントはブーツイン、またベルト。インナーにニットを着用していますが、春先は使用せずに決めたいかっこいいオールインワンです。

今すぐ真似できそう! ゆるかわモード系スタイル

ブラックコーディネート

かわいらしいヘアスタイルとメガネが印象的な彼女。大きめのジャケットにストーンとしたシンプルなスカート、ショート丈のトップスは脚長効果抜群! 全体的に今すぐにでもまねできそうなスタイルです。ポイントとしてインナーにカラーを持ってきているところに、センスを感じます。

男ウケ抜群!? 超ロングニットワンピースの重ね着!

アイボリーコーディネート

一目惚れしてしまったのは、アイボリーニットワンピースに、同じくアイボリーハイネックを上手に着こなした、こちらのスタイル。

重くなりがちなニットワンピの中にニットを重ねるなんてなかなかのハイセンス。実はワンピースはとっても薄めなので、薄いコートの役割をしてくれているようです。さらに、横に入ったスリットが重くなりがちな印象を上手に軽くしてくれています。

デキる女のアイボリー着こなし術!

アイボリーコーディネート

2人とも抜群な着こなしですが、まず左手前の彼女は、ブーツからジャケットまで全てアイボリー! 素材違いを上手に生かし、ダボっと感がありません。また、トップスをインすることで、すっきりとした印象に。

右奥の彼女は、ロングワンピースにホワイトニット。既にワンピースがおしゃれな印象なので、何もしないでもスポッとかぶるだけで完成です。

ほんのり違うアイボリーの色味を上手に使う!

アイボリーコーディネート

男性にも女性にもウケが良さそうな着こなし。最近定番のトップスインに、今年よく見かけるブーツインというトレンドを上手に取り入れ、ほんのり違うアイボリーを上手に生かしています。

本来であれば、ありがちなスタイルになりそうですが、ニットの着方やズボンの履き方を変えるだけで、本当に印象がガラリと変わるという、模範のような着こなし術です。

本日は、いつでも人気のオールブラックvsオールアイボリーの着こなしをピックアップしてみました。差し色で他の色を使っても良し、素材違いでスタイルを楽しむも良し。

私は人の流行りよりも、自分がいいと思った着こなし方やスタイルでいいと思っていますが、そこに今年らしくおしゃれに見せる術をプラスできれば、ファッションの幅も広がります!