好きなこと、話そ!

西田 彩花

男ウケかなりイイ…! カール長持ち「簡単ヘアアイロンの使い方」 #49

2018.9.8
ふんわりパーマの女性って、とてもかわいいですよね。柔らかいイメージのヘアスタイルは、デートでも使えます。しかし、朝ヘアアイロンで頑張ってセットしても、夕方になるとカールが取れてしまっている……なんてこと、ありませんか? そこで、カールが長持ちしやすいヘアアイロンの使い方をご紹介します。アフターファイブにデートが入っている日にも、ぜひ!

ヘアアイロンをする前のひと手間を大切に

【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 49

朝シャンプーをする方は、髪の毛をきっちりと乾かすようにしましょう。さらに、ひと手間かけてブローするようにしてみて。朝にシャンプーしない方は水を吹きかけて濡らしてください。

ブローするときは、ブラシを髪の毛の内側からグッと根もとに入れるのがコツ。毛先に向かって風を当てていきましょう。ドライヤーは上から使用し、同じ箇所に長時間当てないよう注意して。3秒以内が目安です。

髪の毛全体のブローが終わったら、カールキープローションをつけましょう。

このように、ひと手間かけるのが長持ちカールのポイント!

ヘアアイロンは高温で手早く使おう

ヘアアイロンを使う前に、髪の毛をブロッキングします。上半分をまとめてクリップで留め、毛量を少なくしてください。毛量が多い箇所があれば、さらに細かくわけるのがオススメ。

ヘアアイロンは高温設定にしましょう。180℃を目安にし、手早くカールを作ります。実はこのくらい高温のほうが、キレイなカールを作りやすいのです。ぜひ試してみて。ヘアアイロンに慣れていない方は150〜160℃くらいで練習してみると良いでしょう。慣れてくると高温でもカールを作れるようになります。

ちなみに、イメージごとにヘアアイロンのサイズを変えることも大切。ふんわりと女性らしさを出したい方は直径32mm、毛先をワンカールさせたり外国人風の大きめカールを作ったりしたい方は38mmを。細めカールが好みの方は、25mmがオススメです。

サイズの違いで仕上がりイメージが全く異なってくるので、この辺りもしっかりとこだわってくださいね。

スタイリング剤はこのタイプで!

髪の毛全体が巻けたら、スタイリング剤をつけましょう。さまざまなタイプがありますが、モテを狙いたいならふんわり感をキープできるスプレータイプがオススメ。髪の毛を手で持ち上げた状態で、20cm程度離してまんべんなく吹きかけ、手で揉み込みましょう。ボリュームを出したい場合は根もとにもスプレーしてみてください。

スプレータイプだとカールが取れやすいという方は、ソフトタイプのワックスを。カールした部分に揉み込むようにすると、長持ちしやすくなりますよ。

ふんわりと優しい印象は、男性からも好評! ヘアスタイルはイメージを大きく左右するので、デートのときは特に気をつかいたいですよね。アフターファイブになるとカールが取れてしまっていたという方は、ぜひ上記の方法を試してみてください。ひと工夫とひと手間を加えることで、カールの持ちもアップします。

アフターファイブもかわいいあなたで、デートを成功させましょう♡


#ヘアアレンジ 記事をもっと読む。
#美容 記事をもっと読む。


#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

夏のダメージで肌が敏感に!男がドン引きする老け顔対処法


©fizkes/Gettyimages
©g-stockstudio/Gettyimages
©puhhha/Gettyimages
©South_agency/Gettyimages