好きなこと、話そ!

角 佑宇子

安くて高見え…! ユニクロのワゴンセール「掘り出し物の見つけかた」 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯90

2018.4.27
私たちの生活に切っても切れない存在のユニクロ。通常の正規価格も安いのですが、もっとユニクロでトクする買い物をしたい!という方に注目を集めているのが、ワゴンセール。乱雑に置かれたあのワゴンの中には、実は掘り出し物も隠されているのだとか……!今回は、そんなユニクロのワゴンセールで失敗しないお買い物の方法をご紹介します。

ワゴンセール、どこでやってるの?

ユニクロ1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 90

ワゴンセール…というとお店の入り口入ってすぐや、お店の外にワゴンが置いてあって、そこにセール品が山盛りになって販売されているイメージですが、ユニクロにそんなワゴンを見かけたことってありませんよね。実はユニクロは通常のショップと違って、店内の中に入ってセール外商品が陳列されている棚と棚の間の通路にワゴンがかけられており、そこにセール品が袋詰めで置かれていることが多いです。

1か所に集中してセール品が並んでいないため、あえて掘り出し物を探そう! という気持ちでいないと見過ごしやすいかもしれません。

トップスよりボトムが買い

ユニクロ2

個人的にワゴンの中にあるセールアイテムでGETすべきオススメの品は、トップスよりもボトムであることが多いと感じています。というのも、カットソーやシャツはベーシックで着回しの良いアイテムというのはセールになる前に売り切れてしまうので、ワゴン自体にあまり登場しません。

色みがちょっと合わせにくいアイテムや、前シーズンものなので今の時期じゃ着られない……というアイテムも少なくありません。ボトムならば、デニムやチノパンはオールシーズン使えますし、スカートもウール系以外のものは今の季節に合わせやすいので、失敗が少ないです。

ベーシックなものを手にいれる

ユニクロ3

ワゴンセールは基本的に、前シーズンの売れ残り、いわゆる在庫処分のためのセール品です。そのため、その年に流行だったアイテムだけど仕入れが多くて在庫が出てしまったものや、デザインが難しくて売れ行きがあまり良くなかったものも含まれています。

こういったデザイン性のあるアイテムは、結局着こなしが難しくて着なくなったり、どこか古いスタイルを感じさせてしまうので、セール品でトレンドのデザインアイテムは買わないようにすると良いでしょう。それよりもベーシックで来年でも着られそうなデニム、単色無地のスカート、シャツなどを取り入れると失敗が少なく、お得な買い物ができます。

とくにユニクロはベーシックアイテムが豊富なブランドなので、セール品であっても長く使えるアイテムも見つかりやすいですよ。

ユニクロのワゴンはお宝アイテムが見つかる可能性が高い!

ワゴンセールは、確かにシーズンに売れ残ったもの。だからこそ、ちょっと雑に扱われているような感じがしますし、実際にかわいい!と思えるアイテムがなかなか見つからないこともあります。しかし、ユニクロのワゴンセールは、他のショップと違ってトレンドやデザイン性だけでなく、ベーシックなアイテムも豊富なので、掘り出し物が見つかりやすいのです。セールだから良いものがない……と一蹴せず、ぜひワゴンにも注目してみてくださいね!


#デキるOLマナー&コーデ術 記事をもっと読む。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

健康で美しいカラダにはアレが必要_PR
絶対やめるべき! 結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ