恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

幸せになれない! 絶対「結婚してはいけない男」の特徴4選

文・塚田牧夫 — 2019.6.14
好きな人と結婚できたら、その瞬間、心は満たされるでしょう。しかし、好きという気持ちだけで決めてしまうと、結婚生活がうまくいかない場合が……。そこで、“絶対結婚してはいけない男の特徴”というテーマで、既婚者に話を聞いてみました!

まだ「遊びたい」と思っている

「夫は5歳年下。大企業に勤めていて、収入もいい。出会ったとき、逃してはいけない相手だと思いました。彼はきっとまだ遊びたい時期だったのですが、私がその欲求を制限していました。

そして、結婚。しかし、しばらくしてその制限が効かなくなり、彼はよく遊びに出かけるように。そこから浮気にも発展。現在、離婚調停中です」ミズホ(仮名)/35歳

強制的に制限されると、不満を溜め込むことになります。いつか爆発するのは目に見えている。最初はある程度、寛容に受け止めてあげるべきかも。

「運がいい」と自信を持っている

「前の夫は、よく“自分は運がいい”と言っていました。友だちに恵まれていて、何か起きたとき、いつも助けてもらえると。感謝の気持ちを常に持っている人なのだと思っていました。

でも、違った。ただ単に、自分では何もやらない人でした。助けてもらえるのを待っていて、努力をしない。だから仕事も適当。耐えられなくなり、別れました」カホ(仮名)/30歳

他力本願ということでしょう。人は困ったときに助けてくれるのであって、まずは困った状態にならないようにすべきなのです。

人の意見を聞かない

「夫は、なんでも自分で決めてしまうタイプ。以前、突然脱サラして起業しました。私は止めたのですが、“必ず成功する”“俺が責任を持つ”と言って聞いてくれませんでした。

そして、案の定うまくいかず……。確実にこっちに皺寄せがきています」セイナ(仮名)/34歳

結婚したら、人生は夫婦二人で歩んでいくもの。自分ひとりでなんでも決めていいはずがないですよね。

お金はギリギリあればいい

「主人とは付き合っていたころ、“お金は最低限あればいい”と話していました。お互い、心が豊かなほうがいい……という考え方でした。

結婚して分かったのが、彼、本当にお金を全部使ってしまうんです。美味しいものを食べたり旅行したり、楽しいけど将来が不安。話していた“最低限”のレベルが違いました」キョウコ(仮名)/29歳

よく言われる“金銭感覚の違い”というやつでしょう。確かに、お金はギリギリあれば生活はできます。でも、将来を考えるとある程度の貯えは必要。安心感あっての幸せですよね。

“絶対結婚してはいけない男の特徴”をご紹介しました。

好きであれば、目をつむってしまう部分もあるかもしれません。それが時間とともに、大きな問題になる……。後悔しないためには、多少揉めても、話し合って解決してから先に進むべきでしょう。

抱く気失せるわ…男が「この女、太ってるな…」と萎える瞬間3選

© AS Inc / shutterstock
© Dean Drobot / shutterstock
© Andrey_Popov / shutterstock