恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

やっぱり顔じゃない!「本当に男にモテる女」の特徴3つ

文・塚田牧夫 — 2018.10.21
誰だって、モテたいと思うのは当然でしょう。たくさんの男が言い寄ってくれば、自分はそのなかから選べばいいので楽ですよね。しかし、“モテる女性”に対する認識は、男女で若干異なるよう。今回は、“本当に男にモテる女と女が思うモテる女の違い”について、元No.1キャバ嬢でライターのナナミ・ブルボンヌさんに解説頂きました。

性格は悪くてもいい?

周りに、性格がめちゃくちゃいいのに、何年も彼氏がいない……という女性がいると思います。女性からすると、「男は分かっていない」と思うかもしれません。

でも、男だってその女性が良い人だってことは分かっています。分かっているけど、惹かれないんですね。

一般的に、性格が良い人の条件として挙げられるのは、“優しい”“裏表がない”などでしょう。誰に対しても優しく接すことができる女性なんて、素敵です。

しかし、男性の本音は、“自分にだけ優しくしてもらいたい”なんです。つまり特別扱いして欲しいということ。そのニーズに応えるためには、臨機応変に人に対する態度を変えなければいけません。

時と場合によって人に対する態度を変える女性……。もう、完全に「性格が良い」とは言えませんね。モテるためには多少は優しさを捨てなければいけないようです。

見た目の良さは求められない?

とびきりの美人であれば、第一印象も良いし、惹かれる確実に男性もいるので、最低限のモテは確保できます。しかし、飛び抜けてモテるというわけではありません。

見た目が良いことは、おそらく本人も自覚しているでしょう。そして、本人がそう思っていることを、周りの男性も認識しています。すると、「お高くとまってるんだろう」「ガードが堅いに違いない」と思われることも。

男性も、わざわざ見込みがない女性にアタックして傷付きたくないですからね。様子を窺う程度に留まるでしょう。

モテる女性というのは、こうした警戒心を抱かせない女性です。男性に「イケるんじゃないか?」と思われる女性。要するに、隙のある女性というわけです。

男友だちはいないほうがいい?

男友だちが多い女性がいます。女性からすると、羨ましく思うかもしれません。ですが、男性からすると、興味の薄れる要素となります。

男が女性と仲良くするのには、どこかしら下心があります。「あわよくば……」という心理がどこかに働いているからこそ、仲良くすることが多いのです。

だからこそ、多くの男に狙われている女性に興味は湧くでしょう。しかし、本気で付き合いたいとは思いません。

もしくは「まったく女として見られていない」という場合も。女性と認識していないからこそ、仲良くできる。でも、男扱いされているような女性には、やはり男性は惹かれません。

結局は、男友だちが多いとモテない。最低限の数に抑えておくべきでしょう。

“本当に男にモテる女の特徴”をご紹介しました。

意外と男女でのモテの認識はかけ離れています。もしかすると、自分ではコンプレックスだと思っていても、モテ要素となるものを持っている可能性もあります。望みは捨てないでいきましょう。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

(C) ESB Professional / shutterstock
(C) kiuikson / shutterstock
(C) Svitlana Sokolova / shutterstock