恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

男ウケ抜群…! 定番デニムスカート「秋の着回し大人モテコーデ」4選 |スタイリストのファッション恋愛術 ♯77

イラスト、文・角侑子 — 2018.9.21
シーズンが変わるたびに新鮮でオシャレな自分を好きな彼に印象づけたいところですが、私たち女性はファッションだけでなく、美容やメイクあらゆる点でお金がかかりますよね。そこで目指したいのは、少ない手持ち服を上手に着回すオシャレ女子! 今回は、秋のデートにも使える「デニムスカート」を使ったコーディネイト例をご紹介します。

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 77

秋色カットソー×デニムスカート

デニムスカート1

デニムスカートはカジュアルな印象が強いので、丈の長いものを選ぶと大人っぽい雰囲気になります。可能ならばひざ下~ミモレ丈といわれるロングのタイトスカートを選びましょう。身長が低い方は膝丈でもOKなのでバランスの良い丈感を見つけてくださいね。

まず鉄板の組み合わせはシンプルなカットソー。秋色のカーキやオレンジ、イエローのアイテムがデニム地と相性が良いのでぜひ試してみてくださいね。アウターは大人っぽいトレンチコートで適度な “こなれ感” を演出させましょう。

ハイネック × デニムスカート

デニムスカート2

今年の秋冬も引き続き、人気の高いハイネック・ボトルネックはぜひ取り入れたいアイテム。ハイネックのカットソー・ブラウス・ニット・シャツ、今季はさまざまなハイネックアイテムが豊富に展開されていますが、そのなかでもオススメしたいのは1枚でさまになる、秋ニット♡

シルエットはボトムがコンパクトなので、ややゆったりめのラフなシルエット感が最適です。オシャレに仕上げるために、ヘアアレンジと帽子もしくはメガネをONして秋モードを楽しみましょう。

ロングカーデ × デニムスカート

デニムスカート3

ハリと厚みのあるデニムスカートは、ロング丈のカーディガンで柔らかさをプラスするとデートにぴったりのスタイルになります。カーディガンの色は優しい色合いや明るめのトーンを選ぶのがポイント。ホワイトやキャメルの他、淡いブルーや明るめのラベンダーなどもおすすめです。

ファー素材などカーディガンに厚みがある場合、インナーはデコルテラインを見せて首もとをスッキリさせるとバランスがよくなります。重たくなりすぎないように、首もと・足首はできるだけスッキリさせましょう。

ワークシャツ × デニムスカート

デニムスカート4

全身をカジュアルにまとめたスタイルは秋の行楽シーズンにうってつけのデートスタイル。ワークシャツを前開けにして、インナーは人気のニットキャミを合わせた抜け感あるカジュアルコーディネイトが人気です。1枚でさらっと着る場合は、胸もとを少し開けて華奢なアクセサリーをプラスすると大人っぽくてオシャレな仕上がりになりますので、さまざまな着こなし方を楽しんでみてくださいね。

ワークシャツは、本格的に寒くなってきたらざっくりとしたローゲージニットを上から重ねて、シャツの裾や袖周りをチラ見せする着こなしもできます。秋冬の鉄板着回しアイテムとしてワークシャツも押さえておくと良いでしょう。

アウターもプラスすると印象がガラッと変化!

デニムスカートは誰もが持っている定番のアイテムでありながら、組み合わせるお洋服で印象がかなり変化するので着回し力は抜群です。さらにコートやMA-1、ジャケットなど秋のアウターをプラスすると全体の印象が全く違って見えるのでアウターも含めてオシャレを楽しんでみてくださいね。


#スタイリストのファッション恋愛術 記事をもっと読む。

#占い 記事をもっと読む。
#セックス 記事をもっと読む。

うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策