恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ワイドパンツも似合う…!「155cm以下の高見え秋コーデ」3選 | スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯67

イラスト、文・角侑子 — 2018.9.8
人気のワイドデニムや、ロング丈のスカート、ボリュームたっぷりなアウターなど。悲しいことに最近のトレンドアイテムは身長が低い方にとっては着こなしが難しいものばかりが流行しています。でも、だからといって旬な着こなしを諦めないで! 今回は身長の低さをカバーしながら楽しめる秋トレンドの着こなし方をご紹介いたします。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 67

ワイドパンツのスタイルアップテク

小さめ1

ワイドパンツは身長が高い人がスラリと履きこなすととてもサマになるのですが、身長が低いとどうしてもワイドパンツの横幅の太さだけが目立ってしまうように見えることがあります。野暮ったさを解消させ、センス良く履きこなすにはワイドパンツの太さに注目しましょう。ワイドデニムの中でも細めのセミワイドと言われる太さのパンツは、比較的身長が低い方でも取り入れやすいアイテムです。

ウエストはゴムタイプではなく、ボタンやフックタイプのものを選ぶことで気になる下腹部周りの余計なボリュームをなくすことができます。また、すっきりとした足もとを表現するためにパンツの丈は足首が少し見える程度の短めの丈を選ぶと良いですよ。トップスはぴったりと体にフィットしたリブニットで引き締め感をプラスしましょう。

ボリュームスカートのスタイルアップテク

小さめ2

ボリュームのあるスカートもワイドパンツ同様に着こなすと野暮ったく見えてしまうことがありますよね。そんなボリュームスカートは合わせるトップスはショート丈を選びましょう。トップスの丈を短くすることでウエストの位置を高めに設定することができます。そうすると全体を見たときに、足が長く見えてコーディネイトのバランスが良くなります。

スリーブはできれば長袖より7分袖でコンパクトに見せるか、襟ぐりの開いたラウンドやボートネックでスッキリ見せると良いですよ。

ゆったりトップスのスタイルアップテク

小さめ3

ゆったりしたトップスは着られてる感が出て取り入れにくいと感じる方も少なくありませんが、身長が低い方こそゆったりトップスは愛らしく見えるコーディネイトに変化します。ただしボトムはボディラインにフィットしたタイトめなものを選びましょう。

ゆったりしたパーカーに膝丈のタイトスカートやスキニーデニムを合わせるなどしてボトムをスッキリ見せることでキレイなY字シルエットを作り出すことができます。ヘアアレンジはアップスタイルで高さを出すと身長がいつもより高く見えますよ。

取り入れやすいアイテムを味方に

今回は身長が低めの方が苦手とされるアイテムをご紹介しましたが、これらのアイテムを上手に取り入れるには身長が低い方と相性の良い小物やファッションも合わせて取り入れると良いですよ。

例えば、ワイドパンツやボリュームスカートなど、ボトムに重心がいくものには、ミニサイズのショルダーバッグを合わせてコンパクトにまとめるとバランスが整います。また、ボリュームのあるゆったりシルエットのアウターは、膝丈のスカートと合わせればバランスがよくなるので、ぜひ似合うアイテムと組み合わせてオシャレな着こなしを楽しんでくださいね。


#スタイリストの体型カバーテクニック術 について、さらに覗いてみる♡

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

夏のダメージで肌が敏感に!男がドン引きする老け顔対処法