恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ハイヒールは絶対NG…?デートスポット別「ファッションマナー」3選

文・並木まき — 2018.5.26
彼とのデートの日、普段よりオシャレに気をつかう女性は多いと思います。でも、実はそのファッションがマナー違反……なんて可能性も。この連載では「まずはここだけはチェックして♡」という基本的なマナーをご紹介しています。今回は“デートスポット別のファッションマナー”。うっかりマナー違反なファッションをしていないか、この機会にチェックしましょう。

美術館にハイヒールは避ける

彼から美術館デートに誘われたら、ハイヒールを履いていくのは避けましょう。

床が大理石などの硬い石で造られている美術館も多くあり、ハイヒールでその上を歩くと、周囲にコツコツと足音が響きます。

美術館は静かに作品を鑑賞する場所。もしかしたらあなたの足音で周りの人に迷惑をかけているかも……。

歩きやすく足音が出にくいパンプスやスニーカーを履いていくのが最低限のマナーです。

映画館に“盛り髪”は避ける

映画館デートに行く場合は、髪をバッチリ盛っていくのは避けましょう。

映画館で椅子に座ったとき、髪にボリュームがあると後ろの人はスクリーンが見づらくなってしまいます。

できるだけ周りの迷惑にならないよう、ボリュームを抑えたヘアスタイルを心がけて。また、鑑賞時は帽子を取るのもお忘れなく。

ちなみに、フードが大きなパーカーやジャケットなども、座ったときに邪魔になりやすいので、こちらも避けたほうがいいですね。

遊園地にミニスカートは避ける

遊園地デートでは、彼とアトラクションを思いっきり楽しめる服装にしましょう。

ミニスカートなど、動きによって下着が見えてしまうボトムスは、周囲の人が目のやり場に困ることもあるため、避けたほうが無難です。

明確なマナー違反ではありませんが、動きやすく遊びやすい服装を選び、彼に余計な気遣いをさせないようにすることが重要です。

同様の理由から、できるだけハイヒールも避けたほうがよいでしょう。せっかくの遊園地デートを満喫する前に歩き疲れてしまうかも!

場所に応じたファッションを意識することで、彼だけでなく、周囲の人からの好感度もアップします。

服装マナーも細かいところを挙げればキリがないけれど、まずは「ここだけは♡」というポイントを押さえて、彼と楽しい時間を過ごしましょう。

#恋愛 記事、
#マナー 記事を、もっとみる。

#ちょっとエッチな記事もチェック……!?

週末弾丸でも! お得で楽しい「アジア旅行」おすすめポイント – PR

(C) Africa Studio / Shutterstock
(C) lapandr / Shutterstock
(C) MJTH / Shutterstock