恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

マジでコレはナイ。非モテ認定確実なトレンドアイテムの着こなし方 | スタイリストのファッション恋愛術 ♯83

イラスト、文・角侑子 — 2018.11.22
女性のトレンドアイテムは男に理解されにくい。それはわかっていても、旬なアイテムをみると「欲しい!」となってしまうのが私たち女性なんですよね。でもだからといって、男性意見をまるきり無視してデートに挑めば……気になる彼から「この子とは趣味が合わないかも?」なんて思われる可能性もゼロではありません。そこで今回は、絶対ハズしたくないデート日には避けたほうが良い2018年冬アイテムをご紹介します。

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 83

エコファーアウター・バッグは「?」

非モテ1

数シーズン前からずっと注目されてきたエコファーですが、今年はさらに勢いを増して多くのブランドでエコファーアウター、バッグが登場しています。毛足が短く、滑らかな質感のエコファーは触り心地も良い。間違いなく取り入れたいアイテムのひとつです。

しかしエコファーのバッグやアウターは男性目線から見ると「猫を抱きかかえてるのかと思った」「なんか、まりもっぽい……」と、オシャレやかわいいといった視点から思い切りズレた印象を与えてしまうのだとか。同じエコファーでもあまりボリュームが出すぎていないものや、マフラー・スヌードで取り入れるなど彼目線でかわいいと思えるポイントで取り入れて。

主張の強いレオパード柄はやめて……!

非モテ2

秋冬の定番アイテムでも、とく今季レオパード推しがとにもかくにも強いです。そのためか、小物で取り入れる方はもちろん、面積比が高いボトムやトップスで取り入れる方もすでに街中にはチラホラいらっしゃいますね。

こうしたトレンドの傾向を共有しあえる女性同士なら、主張の強いレオパード柄の着こなしをしていても違和感なく「かっこいいね!」と思えるのですが、やっぱり男性にとっては「ヒョウ柄=おばちゃん」に見えてしまうんですよね。長年の流行による偏見もありますが、ギャルっぽいとか、肉食女子?という印象を服装から受けやすいのでレオパード柄は取り入れてもベルトや靴など小さなポイントに一点だけにしておきましょう。

ボリュームのクセが強いダウンJK

非モテ31

今年の秋冬本命アウター「ダウンコート」。各ハイブランドのコレクションでも、厚みとボリュームがのあるダウンアイテムが非常に多く展開されています。その傾向から「ただ温かいアウター」ではなく、「デザインもかっこいいダウン」という認識の変化が今年は特に強いかもしれません。

しかし男性は異性のトレンドファッションにそこまで興味がないもの。ダウンはダウン。しかも何だか、ボリュームが特徴的なダウンをデートに着て来られると「機能性重視ってことはこの時間は君にとってデートじゃないんだね……」なんていうあらぬ誤解が生まれるかも!? と、そこまではいきすぎた妄想にしても、やっぱり初デートにダウンジャケットはできれば控えて、チェスターコートやダッフルコートなどの定番狙いでいきましょう。

女子ウケはOKなのでTPOに合わせて

今回ご紹介したトレンドアイテムは、あくまで男性とのデートシーンにおいて気をつけるべきポイントがあるというだけなので、それ以外のシーンで取り入れるぶんには問題ありません。女友達とのお出かけではトレンドアイテムを取り入れたコーデをしていると何気なく反応をくれたりするので、こういうときは積極的にオシャレを楽しみたいものです。

TPOに合わせて、うまく秋冬のトレンドコーディネイトを楽しんでくださいね。


#スタイリストのファッション恋愛術 記事をもっと読む。

#占い 記事をもっと読む。
#セックス 記事をもっと読む。

chapup誘導用_タイトル2

あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡