恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

「LINEのタイムライン」で主張する女|実は「モテを逃している」痛い女の特徴 #8

文・並木まき — 2017.10.22
モテを狙っているつもりなのに、男からギョッとされていたら残念。そんなのはモテない女の辿る道。恋愛模様研究家である並木まきと一緒に、モテを狙っているのに実はモテを逃している残念女子像に迫りましょう。

【その努力ムダです!実は「モテを逃している」痛い女の特徴 #8.「LINEタイムライン」で主張する女】

男はLINEのタイムライン更新にゲンナリする!?

FacebookやInstagramなどとは異なり、LINEのタイムラインは比較的、不特定多数の友達の目につきやすいという特性があります。

そんな特性をフル活用して、気になる男に“私ってこんな子”をアピールすべく、せっせとLINEタイムラインを更新している女子もいるのではないでしょうか。

ところが!

最近は「LINEのタイムラインを更新しまくっている女に萎えます」と口にする男も増えてきています。

その理由は……。

モテを狙ってもモテない理由は“LINE”だから!?

「LINEのタイムライン更新って、僕の周りでは限られた人しかしてないんですよね。暇なときに見てみるんですけど、同じ人の投稿が続いていることもある(笑)。
で、それが特定の女子で“私ってこんな子”なアピールばかりしていると、見ているうちにゲンナリしてきます」(30代/サービス業)

「その子のことが気になって見に行くインスタとは違って、LINEのタイムラインってLINEするついでに見るから、こっちの心の準備が整ってないんですかね? ある女子が、まるでTwitterのごとく心境の変化をスタンプで投稿しまくっているんですけど、『構ってちゃんなのかな』って思って、興味なくなっちゃいました。結構、可愛い子なんですけどね」(20代/専門職)

「みんな、今日は何してるんだろう?」などと、気合い(?)を入れて見にいく他のSNSに比べて、LINEのタイムラインは“連絡ツール”の延長として見ている男が多いよう。

そのため、他のSNSと同じような内容を投稿していても、不意打ちアピールされたような気がして、萎える男もいるようなのです。

目につきやすいタイムラインだからこそ、モテるためには少し工夫が必要に。バシバシ投稿するだけでは、非モテに陥ってしまうかも!

投稿頻度に気をつけるのがLINEタイムライン活用のコツ

LINEのタイムラインは他のSNSに比べて“不意打ち感”が出やすい仕様だから、投稿頻度にも気をつけなければなりません。男たちに「お腹いっぱい」「もういいよ!」と思われたら終わりです。

しかしやり過ぎさえしなければ、男たちに「いいもの見ちゃった!」的な満足感を与えるキッカケにもなりそう。

「画面を開いたら、いつもこの子の似たような投稿ばかり!」と思われないよう、上手に活用しましょう。

LINEのタイムラインは、普段のコミュニケーションの延長として活用できるのがメリットです。そのため上手く使えば、気になる男にアピールしやすいツールであることは間違いありません。

他のSNSでの投稿に比べて、“アピール感”が出やすいという特性を踏まえて、上手に活用していきましょう!

【男ゴコロを知ってもっとモテ女に♡】
「さしすせそ言葉」を過剰に口にする女
「男の影」をSNSでチラつかせる女
勘違い「自称サバサバ女子」

【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – PR

(C) Foxy burrow / Shutterstock
(C) Preto Perola / Shutterstock
(C) Yulia Mayorova / Shutterstock