恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

とりあえず「体を許す」女|実は「モテを逃している」痛い女の特徴 #6

文・並木まき — 2017.10.8
モテを狙っているつもりなのに、逆に男から敬遠されてしまう……なんて、“残念な女”が辿る道。恋愛模様研究家である並木まきが、モテを狙っているのに実はモテを逃している女子像に迫ります。

【その努力ムダです!実は「モテを逃している」痛い女の特徴 #6.とりあえず「体を許す」女】

既成事実を作ろうとする女たち

「ねぇ、私たち付き合ってるでしょ? だって体の関係もあるし……。まさか、寝るだけ寝て、責任取らないつもり!?」

こんな風に、“体の関係”を盾に、男に“確約”を求める女性。年齢にかかわらず、決して珍しい存在ではありません。

けれど、この手の脅し(?)って「ココぞ!」という相手に伝えてこそ、効果があるもの。

寝るだけ寝て「責任とってよ!」と迫る女性の姿って、男から見ると恐怖以外の何モノでもないようなのです。

特に、“酸いも甘いも嚙み分け”てしかるべき年齢の女性がこの手の迫り方をしてくると、男は「責任とってやらなくちゃ」より「うぜぇ! 自分だって楽しんだクセになんなんだよ」的な感想を抱くのだとか。

「噂って早いじゃないですか」としらける男たち…

「合コン荒らしのように、出会った男と寝まくっている女性の話は、結構すぐに噂になります。“手っ取り早くヤりたいなら、あの子がいいよ”みたいに、幹事が事前に教えてくれることもありますし。

こういう女子に“責任とって”って言われても、白けるだけでなんとも思わないというのがホンネです」(20代/マスコミ勤務)

「“寝た責任を取れ”って迫ってくる女は、たいがい他の男ともホイホイ寝てる気がします。つい先日、そんな事件が僕の身にも起きたんですが、凄まじい形相で迫ってきた挙句、僕が“付き合えない”と伝えたら、号泣する始末。

けどその子、僕の周りで有名な“尻軽女”で、同僚に相談したら“俺も同じ手口で脅されたから気にしないほうがいい”って(笑)」(30代/コンサルタント)

体の関係にまで至った女性からの告白に、心を動かされるどころか、白けた感想を口にする男たち。

「噂は早い」と、男たちは口々に言います。手っ取り早く愛されるために、大人の女性として体の関係から入っても、その目論見は男たちにしっかり見透かされているというワケです。

年を重ねるほど「責任とってよ」は痛い…

初々しい10代~20代前半の女性が「エッチまでしたんだから……」と口にするのは納得できても、オトナ女性が口にすると「自己責任だろ……」と思ってしまうというのが男の本音みたいです。

“寝る=男からチヤホヤされる”という図式も、いい歳した女性には適用されず……。

「もはや、色んな男と経験があるクセに、今さら何言ってんだよ」という感情が先に来るようです。

ちなみに今回、複数人の男に話を聞きましたが、「責任とってよ!」という迫り方にイラつくという話で、“寝た事実”をクールに楽しみつつ余裕のある振る舞いをする女性に不快感を示す男は皆無でした。

つまり、その事実自体は問題ないのですが、その先の「責任とってよ!」が始まると一気に非モテに転落となるようです。

「愛されるために、とりあえず寝る」という戦略はモテには遠回りということを、改めて肝に銘じていきましょう!

【こんな女になってない!?】
【アレにハマってる…】男性が恋にストップをかけたくなる女性の特徴
【あちゃ~…】男性が相談を受けて「彼氏できなさそう」と思う女性の特徴3選
【男の赤裸々経験談!】結局「本命になれない女」のLINEの特徴3つ

【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – PR

(C) Vasilyev Alexandr / Shutterstock
(C) MAD_Production / Shutterstock
(C) sivilla / Shutterstock