恋愛世代のリアルを発信。

あの『星野リゾート 界 日光』へ♡ 運気up&温泉…至福のステイ体験レポ!|めざせ星野リゾート制覇 vol.8

写真、文・中村朝紗子 — 2017.6.9 — Page 1/3
弾丸旅行もいいけれど、ステキな宿を拠点に、その地に流れる時間や空気を感じながらゆったりと過ごすのも贅沢のひとつ。今回は、古角夕貴さん(No.238)と布川桃花さん(No.298)が日光へ。パワースポットの中禅寺湖のほとりに佇む『星野リゾート 界 日光』で、運気アップと癒しを叶える滞在プランをレポートします!

【Tokyo今ココ総研】vol. 61

東京駅から約2時間、日光へ!

連載「めざせ星野リゾート制覇」第8回に参加してくれたのは、anan総研の古角夕貴さん(左)&布川桃花さん(右)。

IMG_1088

東京駅から、東北新幹線とJR日光線を乗り継ぐこと約2時間。日光駅に到着です。ヨーロッパ風の駅舎は、ピンクの壁がとってもかわいい♡

バージョン 2

ここからバスで約40分、中禅寺温泉バスターミナルを目指します。

IMG_1117

ターミナルから『界 日光』までは、専用の送迎車で3分ほど。

IMG_1143

出発から約3時間で到着です! 今回は運気アップと癒しをテーマに、『界 日光』の魅力を体験&レポートします!

伝統工芸に囲まれた寛ぎのお部屋へ

2人が訪れた『界 日光』は、雄大な男体山や四季を映し出す中禅寺湖を一望しながら、贅沢な滞在が楽しめる宿として大人気。

IMG_1121

こちらが、ご当地部屋「鹿沼組子の間」。12.5畳の本間に広々とした3畳の広縁が付いた、中禅寺湖に面する2名用の客室です。

IMG_1126

ベッドには、快適な眠りをサポートする界のオリジナルマットレス「ふわくもスリープ」を採用。その寝心地はまるで雲の上に寝ているようで、お客さんにも大好評なのだとか。

IMG_0057

ベッドサイドや襖など、お部屋の至るところには日光の歴史のなかで培われた伝統工芸「鹿沼組子」があしらわれています。

IMG_1124

日光杉などの木材を、接着剤や釘を使わず手作業で組み合わせ、幾何学模様を表現する鹿沼組子。窓からの光で陰影をまとうと、さらに美しく見る人を魅了してくれます。

IMG_1129

中禅寺湖を眺めながら、まずは広縁でまったり。二人とも、この部屋をとても気に入ったよう。

古角 窓から眺める中禅寺湖は、まさに絶景! 穏やかな気持ちになって、ずっと眺めていたくなりました。
布川 入った瞬間、胸がトキメキました! 組子のインテリアに囲まれて、とても落ち着いた空間でした。

レンタサイクルでスイスイ周辺観光!

『界 日光』では、1時間500円で電動自転車が借りられるレンタサイクルのサービスがスタート。

IMG_1148

坂が多い日光市内をアクティブに動き回るのに、電動自転車は大活躍! 湖を横目に見ながらのサイクリングは、とっても気持ちがいいもの。

IMG_1165

湖のまわりにはオシャレなカフェもたくさんあるほか、プロムナードはかわいいフォトスポットも。寄り道を気ままに楽しみながら、ご機嫌なサイクルを楽しんで!

古角 自転車、久しぶりに乗りました(笑)。中禅寺湖の風を頰に受けて、気持ちよかった!
布川 徒歩ではちょっと距離のある場所にもスイスイ行けるのでとっても便利。おいしい空気を感じながらのサイクリングは、最高でした!