男子禁制女子トーク!

「エッチするたび、彼氏が増えていく」ハダカのコクハク #Epi15-1

— Page 1/2
今ドキな女の子のリアルなコクハクが人気の『ハダカのコクハク』。第15回目は、酔っ払うとつい…と体を重ねて、そのまま付き合う流れにのって5股経験にたどり着いた、有紀さんのお話。ワンナイトラブとの違いとは?

ハダカのコクハク【Epi15】

アンアン本誌でも活躍するロマンスライター・ピンク先生が、今ドキ女子のリアルな本音を掘り下げていく人気連載『ハダカのコクハク』。第15回目は、榮倉奈々さん似の有紀さんが経験した5股セックスにまつわるお話。酔っ払うとつい…と体を重ねて、そのまま付き合うことになっているという有紀さん。ワンナイトラブとの違いとは?

「5マタかける女」

■ハダカになる人
有紀さん(仮名)

■データ
・年齢 33歳
・職業 フリーランス
・パートナーの有無 有
・初体験 16歳
・経験人数 20人
・H回数 週1
・好きな体位  バック
・苦手な体位  アクロバットな体位

ショートヘアで、女優の榮倉奈々さんのような雰囲気(つまり元気そう)な有紀さんですが、話してみると「私、話ベタなんですよ……。スミマセン」とやや気弱な感じ。

いやいや、そうとうの「酒好き」とのことなので、飲むと強気になるはず!? コロっと変わる性格やギャップが、5股をかけられるほど、モテてきた理由なのかも。修羅場もあったようですが、「今が幸せだから話してみようと思った」と告白しに来てくれました。

【Epi15-1】

 
今だから言えますが、20代の私は本当に頭がおかしかった!
高校を卒業してフリーターになると、やたらチヤホヤされるようになり、気づいたら8股! いや、ちょっと盛りすぎました。最高5股かな。

バイト先がパチンコ店だったのが、モテだしたきっかけとしては大きかったですね。バイト仲間、お客さん、店に来る同級生など、周りは男性ばかりで、ご飯や飲みに誘われることが増えたから。

お酒は大好きなので、誘われると気軽に飲みにいきました。お酒を飲んで勢いづくと、「目の前の男を落としたい」という気持ちが止められなくなり、「ホテル行こうよ~」と自分からノリで誘っちゃう悪癖が……。

私の中では、その日にセックスができたら満足なのですが、ほとんどの男性が後日「つき合おう」と言ってくれました。つき合ったほうが男性はやさしくしてくれるので、私は「いいですよ」と答えていました。

そんな感じで、当時長くつき合っていた彼氏もいたにもかかわらず、どんどん彼氏が増えてしまって。ダメな子ですよね……。
 
 ひとつ言っておくと、私、セックスがうまいわけでも名器なわけでもないですよ。今だにセックスでイケることはほとんどないし、騎乗位だって苦手だし。ただ、16歳のときから6年間つき合った彼氏とは、セックスばかりしていたから、他の人よりは性に対するタブーは少なかったかも。しょっちゅう制服のままラブホへ行き、エロビを見ながらセックス、目隠し、48手、バイブ……すべて10代で経験済みでした。

 20代のときは、酔った勢いでセックスをして、常に何股もかけている状態でしたが、たまに、ひとりに夢中になることもありました。そんなときは、他の彼氏をそっちのけにしてしまうので、彼氏はひとりだけになります。股をかけ出してから初めて夢中になった相手は、実兄に「あれは、ない!」と忠告された人……。

相手には残酷なことをして申し訳ないと思っています……。次回、正直にお話しますね。


 

一夜限りの境界線は……?