好きなこと、話そ!

角 侑子

結婚まで至らないのはアレのせい。婚活女子が大切にするべきコト リアルな夫婦生活 ♯1

2017.1.5
結婚に至る恋愛と至らない恋愛って何が違うのでしょう。 付き合っているのに上手くいかない、そもそも片思いが上手くいかない。いくつになっても恋に悩み続けるのは女の性なのでしょうか。 彼女から妻という立場に変わって間もない筆者が考える “結婚” に関して、アラサー独女が考えておくと良いことを経験談を踏まえて、津々浦々とご紹介します。

結婚に至る恋愛と至らない恋愛って何が違うのでしょう。 付き合っているのに上手くいかない、そもそも片思いが上手くいかない。いくつになっても恋に悩み続けるのは女の性なのでしょうか。 彼女から妻という立場に変わって間もない筆者が考える “結婚” に関して、アラサー独女が考えておくと良いことを経験談を踏まえて、津々浦々とご紹介します。

結婚して恋愛観がガラリと変化!

結婚で何かが変わる?

【リアルな夫婦生活】vol. 1

結婚しても私は私。仕事だってバリバリこなしたいし、結婚を理由に挑戦することを諦めたりしたくない!そんな気持ちからか結婚したところで自分の恋愛観が変化するだなんて思っていませんでした。しかし、いざ結婚をし、妻という立場で夫と夫婦生活を始めてみると見事に恋愛観が大きく変わっていた自分に気づいたのです。

自分で言うのもなんですが、私は相手に好かれるツボなるものを心得ていました。こう言えば、相手が心を開いてくれるだろう。今、相手はこう考えているのだろう。そう、推測好きが高じて結果向こうから好意を寄せてくれるというパターンで恋愛が始まっていきました。

これ、最初は順調なのですが、恋人関係を何年も続けて行くとボロが出てきます。何せ “彼を理解している私” を彼は好きなのに対して、本当の自分はそこにはないのですから…。だから途中でフェードアウトして終わる恋が多かったんですね。つまり私のこれまでの恋愛テクニックは、全て恋愛を成功させるためのテクニックであって、結婚をするためのテクニックとは全く違うことに気づいたのです。

結婚を目指すなら今すぐ恋愛本を捨てましょ♡

恋テクより、素直に向き合う心が大事。

多くの独身女性は結婚するために外見・テクニックを磨いていますよね。その努力は素晴らしいですが、私はそのテクニックこそ必要のないものなんだろうなと、結婚をしてからはなお、実感しています。

結婚とは、素直なありのままの二人が良いところも、悪いところも互いに認め合って一緒の人生をつくるもの。彼に好かれることを目的とすると、大事な大事な自分の心を見失ってしまい、結果自分自身が安らかに生活を続けることが難しくなっていくように思えます。

結婚をしたいと思うなら何よりもまず自分の気持ちに素直になる心が必要です。相手に合わせて生きる自分ではなく、自分が一緒にいて居心地が良いと互いに思える相手を見つけましょう。そのためにはまず、自分の “好き・嫌い” という感情にもっと素直になることが大事なのではないでしょうか。

素直さこそが、将来に繋がる縁を呼ぶ♡

心の感度を高めよう!

好きと伝える素直さ、自分の好きなものに敏感でいる素直さ。交際自体に前向きになれない素直さなど、ご自身の心を一番に考えてみましょう。良いも悪いも自分の価値基準で考えて選択することができます。なので、打算的な気持ちが少しでもあるなら一度それを捨てて、素直にご自身の心が感じるままに従い、行動してみてはどうでしょうか?

思いのほかそうすることが、願う未来へトントン拍子に運ぶキッカケとなるかも♡

この記事を書いた人

角 侑子
記事数:147 Posts

高校卒業後、某夢の国でテーマパークお姉さんを経験後にアパレル業界へ転身。ちょっとエッジが聞いたモードスタイリングを得意とするスタイリストに。現在はパーソナルスタイリスト兼WEBライターとしてファッションについての情報を配信しています。