好きなこと、話そ!

西田 彩花

恋を叶えたいなら♡ コレを食べて内から女性らしく|美容ライター直伝モテ美容&メイク #15

2017.4.13
美容ライター・西田彩花が、女子力アップで異性ウケを狙えるモテ美容&メイクをご紹介します。今回は、内から女性らしさをアップさせる方法。これを食べたら内側から色気が出てくるはず…♡

美容ライター・西田彩花が、女子力アップで異性ウケを狙えるモテ美容&メイクをご紹介します。今回は、内から女性らしさをアップさせる方法。これを食べたら内側から色気が出てくるはず…♡

恋に効く食べ物とは、コレ! こんなに効能があるなんて食べないわけにはいかない♡

【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 15

恋に効く食べ物…それは、ずばり「大豆イソフラボン」です。女性ホルモンが、オンナの魅力を作り出していることはご存知でしょう。女性ホルモンのバランスが整っていると、美しさを作り出すことができるのです。女性ホルモンには二つの種類があります。エストロゲンとプロゲステロンと呼ばれるものですが、そうのうちのエストロゲンが美肌と密接に関わりがあるといわれています。肌の潤いやハリなどを保つ働きがあります。つまり、女性の美しさを作るホルモンと言っても過言ではないでしょう。しかし、このエストロゲンは20〜30代でピークに達してしまいます。さらには、生活習慣や食生活の乱れ、ストレスなどもエストロゲンの分泌に悪影響を及ぼします。

このエストロゲンに似た構造を持っている食べ物が、大豆イソフラボンなのです。大豆に含まれている抗酸化物質の一種で、細胞のアンチエイジングにも効果的だといわれています。そんな女性の味方・大豆イソフラボンを摂取しない手はないですよね。そこで、効果的な摂取方法をご紹介します。

大豆イソフラボンを含む食べ物とは? 効果的な摂取方法とは?

大豆イソフラボンといわれても、どんな食べ物に含まれているかがわからないという方もいらっしゃるでしょう。

大豆イソフラボンが含まれている食べ物は、豆腐や納豆、豆乳、おから、高野豆腐、きなこなどです。味噌や醤油など調味料にも含まれています。こうした大豆製品を、毎日の食事に積極的に取り入れてみてください。あなたの魅力がもっと引き出されるかも…!

また、大豆イソフラボンを効果的に摂取するためには、黒ごまと一緒に食べると良いと言われています。黒ごまに含まれる成分が、大豆イソフラボンの働きを強化してくれるのです。さらに、黒ごまには抗酸化作用があります。活性酸素を抑え、エイジレスな肌へと導いてくれるでしょう。

これからは大豆製品+黒ごまを積極的に取り入れて!内から女性らしさアップ

いかがでしょう?大豆製品と黒ごまの組み合わせは、女性らしさをアップさせる、「恋に効く」食べ物だといえるのです。スキンケアやメイクを頑張るのももちろん大事。だけど、内からキレイになることも心がけてみませんか?

恋をしているあなた。カレが振り向いてくれないというあなた。もっとカレに愛されたいというあなた。これからは、大豆製品と黒ごまを合わせて食べてみてはいかが?体の内側から女性らしくなりましょう♡

この記事を書いた人

西田 彩花
記事数:61 Posts

美容ライターです。 なんでも試す!がモットー。 あなたのキレイの元をお届けします♡