恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【やりすぎはイタいだけ!】アラサー流 控えめかわいいの極意 スタイリストのファッション恋愛術♯7

文・角侑子 — 2016.11.17 — Page 1/2
かわいいものを身に着けるとテンションがあがるのは女子の性。でも、アラサーになってもそれを全身で表現していたら、ただのイタい女です。そこで、アラサー流控えめなかわいい服装の着こなしポイントをご紹介♪

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 7

かわいいのが好き!

かわいいは永遠♡

かわいいは永遠♡

女性はいつだってかわいいモノが好き。リボンや甘いレース、パステルカラー! でも悲しいかな、年齢を重ねる度に似合わなくなるのがかわいいモノ。それに無理をして着続けても周りから冷ややかな視線が送られるだけなんですよね。

アラサーだけど、まだかわいいモノを身につけた~い! そんな方のために、アラサー流控えめなかわいい服装の着こなしポイントをご紹介します♡

全身かわいいはやり過ぎ!

ng

時々出くわすアラサー女性のなかには、服装が20代前半の女子大生で止まっている方もいます。もちろん、似合っていれば良いのですが…30代間近の大人の女性になってもフワフワしたものや可愛いものを全身くまなく身に付けていると、中身もフワフワしているのかな?と思われる要因に!

かわいいアイテムを身に付けてはいけない!ということはないのですが、度が過ぎてしまうとちょっとイタいアラサーの烙印を押されかねませんのでご注意ください…。