色粉まみれで野山を5km走る??? 疑問符満載なランニングフェス『The Color Run』に参加してみると…

2014.4.17 — Page 2/2

DSC02514

DSC02515

全身に緑ぶっかけられたーーーー! 

colorrun

とはいえスタッフの方々も一緒に粉まみれになって、ランナーを盛り上げてくれているからこそ、気持ち的にとても楽しいランニング。

最後のカラーゾーンに向け、ここから下り坂。最後は何色かな!? ブルー、イエロー、グリーンときてふと手元のリストバンドをみるとなんだかこの色の予感。

そう、女子全員大好きピンクーーーー!

DSC02521

DSC02523

ど派手なピンクにスライディングをするランナーもちらほらいたり。さぁこれですべてのカラーパウダーは浴びきりました(と、この時は思っていました)。あとは残り1kmを切り、ゴールを目指します!!!

と思ったら最後の最後に嘘でしょ…!? というようなのぼり坂。
colorrun

「どこがハッピーランだよ」と中村さんが軽くツッコミをいれつつ、アップダウンの激しいコースをがんばって駆け上がると、会場のマイクパフォーマンスがだんだん近くに聞こえてきた! ゴールは近い…! 最後の力を振り絞ってダッシュ!

colorrun

そしてフィニィィィィッッッシュ!!!!
DSC02535

いやぁよかったよかった。
と、一息つく暇もなく、ゴールではRedbullとカラーパウダーの入ったパッケージを受け取ります。
DSC02536

このカラーパウダー何に使うんだろ?? と思っていたらゴールの先にあるDJブースに人だかりが。今からアフターパーティーが始まるのだとか! みんなのテンションもすでにMAX。
写真-3

DJのマイクパフォーマンスで盛り上がり、「1、2、の3」で一緒にカラーパウダーをアゲ〜〜〜〜
colorrun

いやぁ、だめ押しのカラーパウダーやばいいいいいーーーー!
写真-2

完全にレース中にだけ粉を浴びると思ってたよね。(笑)
でも完走後の達成感とともに浴びるカラーパウダーは感動もひとしお。

と、会場を見渡してみると、タトゥーシールを貼ってくれるブースを発見!協賛のNewbalanceのスニーカーやロゴシールが用意してあり、お兄さんが希望の箇所に貼ってくれます。
DSC02554
今、気づいたけどどうやらレース前に貼ってもらう人が圧倒的多数みたい^^ ま、でもかわいく仕上げてもらったから無問題!
DSC02559

会場は食べ物ブースや撮影ブースもあり、レース前後も楽しめます。

さぁ名残惜しいけどそろそろ帰る準備。さてこの粉はどうやって落とすの…?? と思ったら送風機お兄さんが。粉をぶっとばしてもらいましょう。
DSC02585
む。。

DSC02594
むむむ。。。

やだ…嘘でしょ…全然落ちてない!!!!(爆笑)頭皮にカラーパウダー残ってるし!
写真

結局、最初に渡されたクレンジングシートでふきふきしながら帰ることに(笑)。

では最後に、

参加してみてどうだった?

尾谷さん「カラーブースで粉をかけられ、服が色を重ねるごとに、ゴールまで着実に進めていることが実感できて、ワクワクしながら走りきることが出来ました。また参加したいです!」

中村さん「天候にも恵まれて、会場にはまだ桜が綺麗に咲いてる中でのランニングでした。高低差の激しいコースでしたが思ったより5kmのコースはあっという間でした。粉まみれの帰宅は大変でしたが、そんなに嫌じゃない粉感(笑)、次回も参加したいです!!」

『The Color Run』が日本で開催されたのは今年初、今回は2回目ということで事前情報がほとんどなく、完全に未知なるレースでしたがとっても楽しかった!!!また絶対に走りたい!色粉ぶっかかりたい!!!と東京へ戻る二人なのでした^^

以上、【TOKYO今ココ総研】vol.12でした〜!

The Color Run

http://thecolorrun.jp