恋愛世代のリアルを発信。

乳首の色が…女性約200人に聞いた「おっぱいの悩み」

文・紫深(sisin) — 2020.8.23
胸の形や乳首の色など、「美乳」を保つためにどんな工夫をしているのでしょうか。そこで今回は、20代〜30代の女性が所属するanan総研メンバー約200人に、バストの悩みやケアなどさまざまなことを聞いてみました。

7割が抱えている、バストの悩み

Q. 胸や乳首、乳輪の色や形は気になりますか?

ドーナツグラフ (3)

気になる 70%
気にならない 15%
どちらとも言えない 15%

洋服を着ている場合は、形や色は隠せますが、セックスは裸になる必要があります。好きな男性に、自分の身体を見せる抵抗感があるanan総研メンバーは多いようです。また、比較対象を見つけづらいので、ひとりで悩みやすい部位なのかもしれません。

Q. バストをキレイに保つために、何かお手入れはしていますか?

1

はい 44%
いいえ 41%
どちらとも言えない 15%

バストのお手入れをしている、していないの割合は、ほぼ同じ4割超えになりました。お手入れをしたほうが良いのはわかるけれど、実際にどんなケアをするべきなのか迷っている方も多いことでしょう。具体的な悩みに沿ったお手入れ方法を、調べてみました。

バストの悩み3つ

胸 バスト おっぱい 悩み ケア

年齢にともなって、増える悩み……。

1. 大きさや不揃い…

「いつまで経っても胸が小さいのが永遠の悩み」(23歳・大学院生)
「胸が離れていて、さらに貧乳に見える」(31歳・自営業)
「大きいのが悩みで、なるべく大きく見えない洋服を選んでいる」(28歳・その他)

2. 垂れやしぼみ…

「筋肉がないので、胸が垂れるのが心配」(28歳・派遣社員)
「年齢とともに、垂れてきている…」(27歳・会社員)
「胸がだんだん横に流れて、脇肉が気になる」(29歳・会社員)

3. 色素が濃い…

「乳首の色が黒い気がする」(31歳・会社員)
「乳首の色や乳輪の大きさ。平均がどれくらいの色なのかわからないけど…」(32歳・会社員)
「漫画みたいなピンクの乳首の人って、本当にいるの? 比べると、乳首や乳輪の色が全然違うのがいや」(29歳・自由業)

その他のコメントには…

「運動するときに胸への衝撃が気になって、思いっきり運動できない」(26歳・会社員)
「脱毛しても意味がないくらい、薄く生い茂っているムダ毛が気になる」(25歳・会社員)
「血管が浮き出てきた」(34歳・公務員)

一概に胸の大きさが基準になるのではなく、左右対称か、ハリがあるかなどが「美乳」の分かれ目に。また、乳首や乳輪の色や範囲が気になるという声が多くありました。人間が本来持っている色素は個人差があるので、あまり気にすることはないと筆者は思いますが、それでも気になってしまうのが女心でしょう。

実践中のバストケア3つ

バスト 胸 おっぱい 悩み ケア

コツコツ毎日続けられるケアを見つけよう……!

1. マッサージで血流up

「お風呂で体を洗う時に、ボディソープでマッサージをするようにしている」(31歳・会社員)
「マッサージや、ストレッチをはじめたら少し脇肉が減った気がする」(29歳・公務員)
「デコルテクリームを塗ってマッサージ。鎖骨と胸もとは、きれいでいたい」(29歳・会社員)
「ボディソープを使ってマッサージすると次の日ハリがある気がする」(28歳・契約社員)

2. クリームや化粧水でケア

「顔に塗って余った化粧水や美容液をつける」(29歳・会社員)
「お風呂上りに、余った化粧水などをぬっている! 乾燥してたのが改善された」(29歳・自営業)
「化粧水を顔に塗る延長で胸にもつけている」(25歳・会社員)
「乳首クリームを塗っている」(31歳・会社員)

3. バストを支えるブラジャー

「しっかりとホールド感のあるブラをするようにしている」(27歳・会社員)
「ナイトブラを必ずしている。産後は、胸が小さくなったけど下を向いてはいない」(30歳・主婦)
「ナイトブラはかなり効果があると思う。毎日のことなのであまり気づかないが、ふとした瞬間鏡を見ると、自分の胸はきれいだなぁと思う」(35歳・専門職)
「ナイトブラをつけて寝ている」(32歳・専門職)

お風呂に入る時にボディソープでマッサージをしたり、顔に化粧水を塗る時にデコルテから胸にかけて保湿をしたりと、うまくお手入れ時間を組み合わせるのが継続の秘訣です。また、バストが垂れたりハリが無くなったりする前に、日頃からしっかり支えることもお手入れのひとつに入りました。

寝ている間もキープしたいなら…

Q. 寝るときのバスト対策はどうしていますか?

5

第1位 ノーブラ / ナイトブラ 同率(38%)
第2位 カップ付きキャミ(15%)
第3位 ワイヤーブラ(6%)

その他 3%
※その他のコメントには、「スポーツブラで寝る」(29歳・会社員)などがありました。

無防備になりがちな就寝時は、ナイトブラ着用がおすすめです。寝返りをうったり横に胸が広がってしまったりと、自分では気がつかない間に形が変化しているかもしれません。

日々のお手入れが美乳を作る——。

脇の下や胸まわりは、リンパが集まっています。老廃物をマッサージで流しながら、血流をよくし、クリームや化粧水で保湿をしてみましょう。加えて、ナイトブラ着用で、美しいバストが手に入るはずです。


©Deagreez/Gettyimages
©macniak/Gettyimages
グラフ:Canva