恋愛世代のリアルを発信。

言われたら嬉しいのに! 絶対に信じてはいけないダメ男の誘惑ワード3選

文・白武ときお — 2017.2.19
「わたしダメンズウォーカーなんです」という人は多いですが、それもそのはず。男は基本的にダメです。しかし、ダメンズウォーカーにはダメな部分を引き出してしまう隙があり、ことごとく雑に扱われてしまうのです。ダメ男は言葉の魔術師。あの手この手で信用を勝ち得ようとします。 今回は、絶対に信じてはいけないダメ男の誘惑ワードをご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】vol. 144

絶対に信じてはいけないダメ男の誘惑ワード

1.「絶対に幸せにする!」

「今この瞬間は絶対に幸せにする、と思っても正直明日に気持ちが変わることもあるよね。でも、その瞬間だけはマジで言ってる」(28歳・広告)

男性はヘマをしたり、口説こうと思ったら「絶対に幸せにする!」と平気で言えます。その言葉をつい信用して、ついていってしまいがちですが要注意。男性は、恋愛において過去の発言に責任を持つという意識が薄い。なので、簡単に男性の言葉は信用しないようにしましょう。

2.「5年後、成功してるからついてきて」

「女の人には自分についてきてもらうために、おれイケてるぜ感を出してしまう。自分のことを大きく見せてしまう傾向はある」(29歳・IT)

起業や夢追い人で「5年後は絶対成功してるから」と、もう少しで莫大な結果が出ることを語る男性に惹かれてしまう気持ちはわかります。頑張っていて、情熱があり、キラキラしている。そして、ついてきてと言われたら、その男らしさについつい乗ってしまう。しかし、9割の男は夢が叶わないし、夢が叶っても、新しいイイ女に目が移ってしまう可能性が高いです。

3.「今は女性関係も落ち着いた」

「女性関係が派手なやつって、一回落ち着いても絶対治らないよね。おれもそうだけど、できる環境になったら再発するに決まってる」(27歳・証券)

女性関係が派手な噂を持っている男性は、もれなく治りません。生来のバイタリティだったり、女性にモテることで承認欲求を得るタイプなのです。今、落ち着いていると言っても信じてはいけません。必ず、また嵐の季節がやってくるのです。「最後に私のところに戻って来てくれれば」なんて悠長なことを言っていてはいけません。

付き合うときに厳しいジャッジを!

男性は次から次へと出まかせを浴びせてきます。簡単に信じようとするとのちに痛い目を見ます。告白をOKするのは女性ですが、長続きするかどうかは男性にかかっています。なので、まともな男性か付き合う時点で厳しい審査をするよう心がけましょう。

【男子の本音がいっぱい!】

やっぱりね…。本音が炸裂! 男子会でよく話される女子のこと3つ
げっ、態度違う! 男子がデートで彼女候補かチェックする女子の行動3つ
その振る舞いにドキッ♡ 男が「いい奥さんになりそう」と好印象を抱く瞬間3つ