恋愛世代のリアルを発信。

君のために尽くしてるのに…!不倫を続けたい男の「最低LINE」

文・西田彩花 — 2019.11.4
好きになってしまい、不倫してしまう女性は少なからずいます。だけどある時「この関係を続けちゃダメだ」と、ちゃんと気づく人も。そうして別れを告げたとき、相手からは関係を繋ぎとめようとする必死なLINEが…! そんな経験のある方に、お話を伺ってみました。

【みんなの恋テク】

君のためなんだよ!

「彼は、会社の取引先の人でした。指輪をしていたので、既婚者だろうとは思っていたのですが…とてもタイプだったんです。既婚者だろうから、と自分に言い聞かせていたのですが、彼からアプローチされて。そのまま周りが見えなくなってしまったんです。
だけど、数か月して、やっぱり終わらせなきゃ、と思ったんです。『あなたには家庭があるから。ちゃんと大切にしてね』と、別れのLINEをしたんですよ。そうしたら『俺自身君のことが好きだし、君も俺のことが好きだって言ってたじゃん。俺は家庭なんてどうでも良い。俺のことを好きって言ってくれるキョウコちゃんのために尽くしてるんだよ』といった苦しい返事が。
家庭がどうでも良いなら、私のために離婚するのでは。そんな覚悟はないってことですよね。好きだったので、別れを告げたときは正直つらかったですよ。だけど、都合よく思われているんだと認識して、一気に冷めました」(キョウコ«仮名»/28歳)

今まで2人で積み重ねたじゃん

「3年ほどの付き合いでした。本気で好きになってしまい……罪悪感はありながらも、続けてしまっていたんです。だけど、独身女性の友人から相談があったんですよ。不倫関係になってしまった、と。その時初めて客観的になれた気がします。自分が何をしているのか……。私自身もケジメをつけなきゃと思ったんです。
相手の顔を見るのはつらく、LINEで別れを切り出しました。『やっぱりこの関係は良くないよ』って。だけど、返ってきたのは未練がましい内容。『この3年は俺にとって大切なものだった』『2人で積み重ねた時間はなんだったんだ』『これからも積み重ねていこうよ』『あの時好きって言ってくれたのは嘘だったの?』。こんな感じです。
『自分の家庭で積み重ねた時間のほうが長いんじゃないの?』そう聞くと、『お願いだから別れないで』の一点張り。こんな人を好きになっていたのか……と幻滅すると同時に、改めて反省しました。友人にその意図はなかったんでしょうが、目を覚ませてくれたことに感謝しています」(マナカ«仮名»/34歳)

君には俺しかいないだろ?

「もともと結婚願望が強かった私。数年交際していた相手にフラれてしまい、ちょっと自暴自棄になっていたんですよ。もう結婚できないのかな……なんて、悲観的になっていました。彼と出会ったのはそんな時期。既婚者でしたが、相手の家庭などが目に入らなくなってしまっていたんです。
だけど、30歳を目前にしたとき、不安になったんです。20代で結婚したいと考えていたので……相手が既婚者だと、叶わないじゃないですか。それで自分を見つめ直したんですが、どんなに身勝手な行為をしているかに気づきました。本当に申し訳なく思いましたね。
泥沼化させないよう、『好きな人ができたから』と嘘をつきました。だけど、返ってきたのは上から目線の返信…。『好きになったからってうまくいくと思ってるの? リカちゃんって、正直言って大変な子だよ。そんな子を受け入れられる男性って、そういないと思うけど。リカちゃんには俺しかいないんだよ』って。私自身も身勝手でしたが、彼の身勝手さには呆れてしまいました。上から目線で私を否定して、不倫関係を続けようとするなんて……」(リカ«仮名»/32歳)

そもそも不倫関係に陥るのも悪いこと。だけど、それに気づいて終わりを告げているのに、見苦しい理由で引き止めようとするなんて、もっと最低だと思います。不倫がどんなに人を傷つけるのか、わかってほしいものです。

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ


©AntonioGuillem/Gettyimages
©grinvalds/Gettyimages
©fizkes/Gettyimages