恋愛世代のリアルを発信。

お前の温もりが恋しい…イチャつきデート後の「不倫LINE」2つ

文・三谷真美 — 2018.4.10
今の世の中、当たり前のように溢れている不倫カップルたちは、こっそりデートを繰り返し、イチャイチャLINEを送りあっているらしい……ってことで、彼らがデートの後に送っているLINEを覗き見してみましょう。

【みんなの恋テク】

不倫カップルがデート後に送るLINEとは?

奧さんに怒られなかった?

「嫁には仕事と嘘をついて彼女と遅くまでデートをしたとき『怒られなかった?』って心配LINEが。家では普段からあまり会話がないので『あいつはオレのことなんて興味ないから大丈夫だよ』って返信を。そのまま『もう会いたい』『好きだよ』『キスしたい』とか幸せなLINEをするのが定番の流れになっています」(38歳・経営者)

一緒に住んでいるのに「旦那さんに興味がない」なんてことが実際に起こりうるのか疑ってしまいますが……。彼女から心配されるのが嬉しいらしく、自宅に帰ってからも寝るまでずっとLINEをしているそうです。

体温が残ってる

「彼女の家に遊びに行くパターンが多く、その帰り道『外寒い。お前の温もりが恋しい』とか送ります(笑)。照れた感じで『嬉しい』って返信をくれるのでかわいいんです」(32歳・その他)

薄着になってくる春は意外と夜が寒いんですよね。なんて気温の話はどうでもよく「温もりが恋しい」とストレートに伝えられるのは、不倫という独特な世界に酔っているからなのかもしれません。

不倫カップルは愛情表現がストレート

不倫カップルは男性も女性も愛情表現がとてもストレート。本能をそのまま伝えることができる関係がより心地いいのかもしれません。ですが人を傷つけたり、さまざまなリスクがあることを忘れないようにしましょう。

#恋愛 記事、
#男の本音 記事を、もっとみる。

#占い 記事、
#エッチな 記事も読んでみる。

絶対やめるべき! 結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ


©Katie_Martynova/Gettyimages
©nd3000/Gettyimages