恋愛世代のリアルを発信。

俺、家で無視されてるから…不倫男の「嫁と不仲」LINEを覗き見

文・三谷真美 — 2018.3.30
不倫をしているということは、少なからず奥さんとの関係が冷えているのかもしれません。ですが離婚していないのが事実であって、彼女を選ぶつもりもない。そんな彼らの「嫁とは不仲だから」という言いわけを聞いてみました。

【みんなの恋テク】

不倫男性が話す「嫁と不仲」アピールとは?

家で無視されてるけど、むしろちょうどいい

「彼女と会っていて帰るのが遅くなった日に『怒られなかった?』って心配してくれるんです。そんなときは『無視されてる感じだから大丈夫。話さなくて済むほうがオレも都合がいい』って送ります。本当に家ではあまり会話がないんですよね。何度か別れ話もでたんですけど、結局子供のことで離婚はせず。彼女がそろそろ結婚適齢期になり別れを考えているみたいで、辛いです」(36歳・その他)

奥さんとの関係は冷え切っているけど離婚はしない。でも結婚願望のある彼女と別れたくもない……なんとも自分勝手なことですが、恋愛不倫をしている男性の本音なのでしょう。彼女も、彼がきちんと好意を持ってくれていることが伝わっているから、別れに踏み出せないのかもしれません。

デキ婚だから結婚したかったわけじゃない

「ふとしたときに『何で結婚しちゃったの?』なんて彼女に責められるんです。実際デキ婚だったので特に理由があるわけでもないけど、嫁に対しては、この子となら家族になれるって思ったんですよね。彼女のことは好きだし付き合うのはすごくいいけど、もし僕が今独身だったとしても結婚しないと思います……。なんて絶対言えないので、デキ婚だったことを伝えます」(31歳・IT関係)

デキ婚だろうとタイミングだろうと“結婚”をした二人。「たまたま」を理由っぽく言っていても、この人だと思ったから結婚し、今も継続していることを事実として受け止めないと、不倫から抜け出せないのでしょう。

不倫男性は嘘をつく

楽しい時間や甘い言葉を交わす不倫は、いいとこ取りのように感じることもありますが、奥さんとの関係を正直に言う男性なんていないだけ。家ではいい旦那、いいパパ、ってことを言わないのが不倫男性だということを忘れてはいけません。

#恋愛 記事、
#男の本音 記事を、もっとみる。

#占い 記事、
#エッチな 記事も読んでみる。

絶対にやめるべき! 結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ


©PeopleImages/Gettyimages
©Petar Chernaev/Gettyimages