男子禁制女子トーク!

77%の女性が経験…「気持ちよくないエッチ」の対処法

文・紫深(sisin) —
心身ともに満たされるはずの、ラブタイム。 相手は頑張ってくれているけど、どうしても気持ちよくない……。そんなときに、ついしてしまった演技についてリサーチしました!

【総研ラブレポート】vol. 85

77%の女性が気持ちよくないSEXを経験。

「エッチで気持ちよくない!経験をしたことがありますか?」と言う質問に、77%の女性が「はい」と回答(どちらとも言えないを含むと、なんと91%にまで跳ね上がります)。

大多数の女性が経験しているとは予想していたものの、この結果には驚きです。ほぼ全員が気持ちよくないエッチを体験したことがあるなかで、ムードを盛り上げるために演技をしてしまったことがある女性は63%。

男性の期待に応えるために、さまざまな工夫をしているようです。

具体的な演技方法は、コレ!

ポイントは、声と息遣い……♡

「気持ちいいと伝えて、イッたフリをした」(26歳・その他)
「声を大げさに出す」(28歳・教師,教育関連)
「それっぽい表情をする(笑)」(22歳・学生)
「息遣いを荒くして、気持ちいいフリをした」(33歳・その他)
「とりあえず声を出して、たまに強く抱きしめる」(31歳・IT関連)

SEXシーンにおいて、男性にはない喘ぎ声で調節するひとが多いようですね。

静かな部屋で作業のように黙々としていては、気分がノらなくて当たり前。セクシーな吐息や喘ぎ声で、雰囲気を盛り上げましょう♪

演技をするメリットは?

いい感じで盛り上がった成功例が、こちら……!

「なんとなく満足感、達成感がある」(27歳・デザイン,クリエイティブ)
「気持ちいいフリをしているうちに彼も興奮してきて、すごく盛り上がった」(33歳・その他)
「彼から愛の言葉をもらえた。すごい癒されると言われた」(26歳・その他)
「彼が嬉しそう。もっと頑張ってくれた」(29歳・営業職)

“演技をする=嘘をつく” と、ネガティブイメージを持たれがちですが、演技を取り入れることで満足度が上がった!という意見も少なくありません。

また、「ムードを盛り上げるための演技は必要だと思う?」という質問に対しては、83%の女性が「はい」と回答しています。うまく使えるといいですね。

本命カレシなら、演技より改善が◎

しかし、真剣交際の相手であれば、真っ正面からSEXに向き合ってみるのもオススメです。

「時には必要かも知れないけれど、これからずっと一緒に過ごす彼であれば、演技は必要ないと思う」(33歳・その他)
「1回演技をすると、ずっとしなければならなくなるから、もうしません」(29歳・自由業)

相性を合わせる工夫をしていくのもカップルの醍醐味。演技をする場面と、本気で向き合う場面を、ぜひ見極めてくださいね♡

※ 2017年4月5日作成

#恋愛 記事、
#エッチな記事 をチェック……!?

美スッピン肌への第一歩のアレ知ってる? – PR