連続でイって…男性とは異なる女性のオーガズムとは?

文・紫深(sisin) —
オーガズムに達するのは一回きりじゃ物足りない…? セックスで複数回イクことができる女性の身体について、どのような感覚になるのかまとめてみました。

【女は心で濡れる】

「あぁ……また来る…」

sisin (1)

「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするセックスコラムです。今回は、男性とは異なり複数回イクことができる、女性のオーガズムについてまとめてみました。

波打つ鼓動に酔いしれて

セックス 絶頂 オーガズム

男性は、射精を一回したら完全燃焼。身体がもとの感覚に戻るには、どうしても時間が必要です。

しかし、女性は何度でも繰り返しオーガズムを迎えることができる不思議な身体を持っています。そこで今回は、どうやって複数回オーガズムを感じることができるのか、または一回と複数回ではどのような身体の変化があるのか、体験談をまとめてみました。

1. 外イキと中イキで…

グッと締まった後に……。

彼氏「前戯ではあまり激しくしすぎないようにしていたけれど、試しにクリトリスを触り続けていたら彼女がオーガズムを感じていた。指を入れたり中にバイブを入れたりせずに、濡れた愛液で擦るのが良いみたい。一回外でイッた後に挿入すると、中がすごく締まっていて気持ちいい」(34歳・会社員)
彼女「いつも中でしかイッたことがなかったけど、前戯途中で我慢できずにイッたことがあった。挿入時に『いつもより狭く感じる』と彼氏も喜んでいた」(28歳・事務職)

前戯の段階で中を刺激せずに外だけで満足感を与えられた結果、挿入後にいつもより「締まり」を感じるそうです。焦って中に指を入れたりバイブを入れたりせず、ひたすら外だけで濡らしてみましょう。

2. イってイカされて…

支配されている気分……。

彼氏「まずは彼女に好きな角度でイってもらうのがお決まりパターン。1回目は彼女が主導権、2回目は俺の主導権。男は一回しかイけないからね。彼女がオーガズムを感じる姿や声を聞いて、気持ちを高めるようにしている。女性は何度もイけるからうらやましいよ」(29歳・IT、マーケティング関連)
彼女「彼氏はわたしのイきそうになってる姿とか声が聞きたいと言うので、わたしがイクまであまり動いてくれない。イッた後は、彼氏がリードしてくれるけどね…」(32歳・ファッション、アパレル関連)

男性は、「脳」で興奮を高めています。自分の“モノ”でオーガズムを感じさせているという優越感が、クライマックスまでのエネルギーになるのでしょう。女性は安心感、男性は支配感を得ているのですね。

3. ツボを集中的に…

突然、アソコが緩んだら……。

彼氏「付き合い初めの頃は、彼女がどこが気持ちいいとかわからなかったけど、年数が経つとだいたい『ここを突いたらイクかな?』とわかるようになってきた。女性はイク度に身体が締まるのは確かだけど、感じすぎると突然脱力してユルユルになるんだよね。そうなった時は、『もう限界』の合図かな…」(31歳・管理職)
彼女「何度もイかされると、頭が真っ白になって身体に力が入らなくなる…。2回くらい連続でイクのはまだ良いけど、それ以上はあまり覚えていない」(26歳・会社員)

単純にピストン運動をするだけでなく、女性各々の“ツボ”を見つけることができると連続でイクことができそうです。しかし、身体の限界を超えてしまうと突然身体が緩んでガバガバに……。加減を大切に、責めてみてくださいね。

女性の体の魅力は、まだ続く……

セックス 絶頂 オーガズム

女性がオーガズムを迎えることができる、できないでセックスの満足度は大きく変わります。1回目よりも2回目……ぜひ、深みのある女体を開発してみてはいかがでしょう。


©Dmitry Belyaev/Gettyimages
©oleg66/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。