四千頭身、有吉弘行に「つまんねーな!」と言われたが…嬉しかった!?

2021.5.8
異質のトリオ・四千頭身。第7世代と呼ばれる若手芸人たちの中心で大きな波を作り出している彼らの素顔に迫ります。
21

――みなさんには、ミステリアスな印象があります。

都築:見ているまんまですよ。後藤とか、ラジオで普通に女の子の話とかもするもんな。

後藤:めちゃめちゃする。普通に匂わせとかもするもん。

――アメリカのセレブみたいです。

都築:めちゃめちゃいいじゃん、そのたとえ。

――四千頭身さんをもっと知るために、他己紹介をお願いします。

後藤:まず、足が8本あって。

石橋:それタコじゃねーかよ。他己紹介だから。

都築:お前さ、スタッフさんたちの顔見てみろよ!

後藤:めちゃすべっててびっくりした…! 聞こえないなと思ってたんですよ、笑い声が。

都築:後藤くんは簡単。グレートミーハー男。お金ができたからとタワマンに住んで、外車買って、流行りのJ-POPが大好きで。

後藤:子どもの頃は野球が好きで、漫画は『ONE PIECE』だけ読んでた。

都築:めちゃ変化球そうでいて、実は、めちゃストレート。

後藤:チェンジアップを投げずに緩急をつけるタイプです。

石橋:僕からいうと、どこからどう見ても後藤拓実、ですね。

後藤:都築は、ディープな男。

石橋:海外に憧れてる超日本人。

後藤:まじダサい(笑)。

都築:いや、かっこいいから。和の心も好きだけど海外も好き。ハイブリッドでいたいです。

後藤:石橋は、芸能人大好き(笑)。大人数の収録で緊張しちゃうもん。

都築:楽屋挨拶も大好きだからな。

――目標はありますか?

都築:普通に笑いを取りたいですね。ラジオとかこういうインタビューの現場でしゃべるような雰囲気で、テレビでもウケたくて。この感じが出せる時もあるんですけど、出たら出たであんまり使われてなかったりして…。

石橋:手応えがあったところが使われてなくてショックだったり。

都築:後藤くんが突っ込むというイメージ通りのほうが、見ている人は笑いやすいのかもね。

後藤:でも、いろいろやっていきたいよね。現状維持というのは退化ですから、進化していかないと。

都築:時代とともに変化していろんな一面を見せられたら。

石橋:僕はトークを頑張りたい。MCの方が僕らの扱い方がわからない感じがするので。有吉さんに「つまんねーな!」と言われた時はショックだったけど嬉しかった。

――今は若手ですが、焦りなどはありますか?

後藤:ないですね。足が絡まっても嫌なので、地に足をつけて一歩一歩進めれば。抜かされても抜き返しますから。

都築:それぞれのペースがありますから。まあ、そうはいっても、がっつり乱れてるけどね(笑)。

後藤:行動が全部間違ってる時とかあるし。

都築:全然、違う公式で解いている時もあるし。でも、それを意識しておくのが大事だと思うんです。

『有吉の壁』(日本テレビ系)、『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)などのテレビや、ラジオ『四千ミルク』(FM FUJI)にレギュラー出演中。四千頭身公式YouTubeチャンネル「YonTube」ではネタや日常で撮影した映像などを配信している。NiziU「Make you happy」のMVを完全再現した動画は再生回数900万回を突破。

よんせんとうしん 2016年に結成。メンバーは、ワタナベコメディスクールで同期であった都築拓紀、後藤拓実、石橋遼大(写真前方より)。しりとりの逆である「頭取りゲーム」というネタを、テレビ初出演となる『新しい波24』で披露し、注目を集めた。YouTubeの公式チャンネルの登録者数は約72万人。3人共通の話題は野球とゲーム。

※『anan』2021年5月5日-12日合併号より。写真・岩澤高雄(The VOICE) スタイリスト・作山直紀 インタビュー、文・重信 綾

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。