生田絵梨花「メンバーに全力で止められて…」 紅白歌合戦で挑戦したかったこと

2021.4.25
曇りなき美肌とさらさらストレートヘアの持ち主、生田絵梨花さん。「美容には疎いほう」と笑いつつも、そこには独自の哲学が。圧倒的ヒロイン感あふれる肌と髪の秘密にクローズアップ!

笑顔が輝けば肌も輝く。大事なのは気持ちです!

ikuta1

無垢な美肌に、春らしい白やパステルカラーの衣装が映える生田絵梨花さん。「肌のケアには無頓着」と言いつつも、最近はクラランスの美容液「ダブル セーラム EX」をリピート中。「誕生日のいただきものなんですけど、すごく潤いが長続きするので自分でも買っちゃいました。クラランスはボディスクラブも保湿力が高くてよく使ってます」

スキンケアは、肌荒れ対策より血色感アップが最大のテーマ。

「顔色が青白く見えがちなので、顔だけじゃなく頭皮もマッサージしてます。顔と頭皮はつながってるから、頭をほぐせば顔の血色も良くなるはず。手をグーにして指の第二関節で耳の上をごりごりって。でも肌がきれいに見えるのは気持ちや表情の影響も大きいですよね。同じような肌のコンディションでも、落ち込み気味だったら肌も曇って見えるし、いい気分だったらいい物質が出て笑顔も輝いて見えるから」

心身を整えることが表情を輝かせ、肌を輝かせる。ステイホーム期間に一人で過ごす時間を持って生田さん自身、笑顔の“尊さ”に気づいたそう。

「笑うって一人じゃできないこと。誰かがいて、その空間が楽しいから笑える。だから笑顔になれる瞬間がありがたいなって最近あらためて思います」

心身ともにすこやかにいたいから、タンパク質や発酵食もたっぷりと。

「毎朝無調整の豆乳を飲んで最近ほぼ毎日キムチを食べてます。乳酸菌効果なのか、食べ始めたら肌の調子が良くなった気が。こだわりは韓国直輸入マークの付いたものを選ぶこと。よく買うのは牛角韓国直送キムチ。直輸入マークも付いてるし、スーパーで手に入れやすいし。間違いないです!」

と晴れやかな“いくちゃんスマイル”で太鼓判! さらにこの春はドラマ『賭ケグルイ双(ツイン)』で、鋭いまなざしと黒髪の超ロングポニーテールが印象的な美少女・三春滝咲良役を熱演。

「原作のビジュアルレベルが高すぎて(笑)。まずは眼力をつけるためにまつ毛美容液を毎日塗って…。髪型は初めての真ん中分け前髪に、ほぼ4年ぶりの黒髪。黒髪は幼く見えるかと思ったけどグループのメンバーは『逆に大人っぽい!』って言ってくれて。一番の黒髪推しは(齋藤)飛鳥ちゃん。『似合うよ』ってずっと言ってくれて、いまも『黒髪に戻したら?』『やだ!』ってやりとりが続いてます。飛鳥ちゃん、私のこと好きなんで(笑)」

「細くて猫っ毛」な髪質に合わせ、普段のケアはあえてシンプルに。

「髪がぺったりしがちなので、トリートメントはべたつきにくいミルクタイプを毛先にちょっとだけ」

自分の肌質や髪質を見極めて、ベストなお手入れを着々と実践中。そんな生田さんにとって最高に自分らしい肌と髪のあり方とは?

「すっぴんメガネに、ぼさぼさ髪(笑)。学生の頃はいつもそういう格好で教室に滑り込んでたので『本当にあの人がアイドルの生田さん?』って思われてたみたい…。好きかどうかはともかく、私らしいいでたち。こういう世界にいるから、まめにお手入れしようと思えるし美容院も行くようになるので、ほんとお仕事には感謝です」

一方で最近はさりげなく色髪を楽しめるインナーカラーに興味津々。

「耳にかけたときに、ちらっと色が見えるのがいいなって。去年の『紅白歌合戦』で、紅組応援の意味をこめて赤のインナーカラーを入れようとしてたんですけど、メンバーに全力で止められて…。一度挑戦してみたいです!」

いくた・えりか 1997年1月22日生まれ、東京都出身。乃木坂46一期生。舞台で活躍する一方、現在Amazon Prime Videoで配信中のドラマ『賭ケグルイ双』でも存在感を発揮している。愛称いくちゃん。

ワンピース¥19,800(Intuition https://intuition19.thebase.in/) バングル¥31,350(ドーラ/ロードス)

※『anan』2021年4月28日号より。写真・柴田フミコ スタイリスト・コギソマナ(io) ヘア&メイク・北原 果(KiKi inc.) 取材、文・大澤千穂

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。