乃木坂46の表紙撮影の様子を紹介 anan2224号「女子の流行モノ」

2020.11.3
11/4(水)発売のanan2224号『女子の流行りモノ ’20秋』特集の表紙は乃木坂46のみなさん。表紙撮影のエピソードを紹介します。

乃木坂46をいま夢中にさせるモノとは!?


an2224_H1-4.indd

今年でなんと4回目になる乃木坂46さんとのコラボ企画。今回表紙を飾ってくれたのは、齋藤飛鳥さん、生田絵梨花さん、松村沙友理さん、堀未央奈さん、与田祐希さん、山下美月さん、久保史緒里さん、遠藤さくらさん、賀喜遥香さんの9名。実はこの9名というのは過去最多。最多な分、いつもだったら楽屋がにぎやかに盛り上がりそうなところが、今回は時節柄みんな距離をとって、待ち時間は静かそのもの。各々取材用のアンケートに答えたり、本を読んだり、それぞれの時間を過ごすことに。ただ、あまりに静かなので、ちょっと不安になって、ひとつ実験を試みました。いつも撮影で大評判のスコーンを小分けにして少し温め、バターの香りを漂わせて様子を見てみたところ、そこは食いしん坊アイドルとして名高い(!?)乃木坂46。その幸せな香りに釣られ、メンバーが距離をとりつつ様子見に。マスク越しにも笑顔とわかる表情で、スコーンを受け取るなり、自分の席で頬張って、悶絶したり、足をバタつかせたり…それぞれの個性で美味しさを表現。なかでも一番表情がわかりやすかったのが、生田絵梨花さん。スコーンを口に入れるなり、目を丸くして、表情が一変。いまにも歌いだしそうな高揚感を、静かに、でもカラダ全体で表してくれました。そしてそんなみんなが大絶賛するスコーンを撮影終了後箱ごと持って帰ったのは、松村沙友理さん。なにも食いしん坊だから持って帰ったのではなく、その後リハーサルを控えているというので、ほかのメンバーと幸せを分かち合いたいとのことで。乃木坂46の仲の良さを静かに目の当たりにした撮影でした。(YN)

立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2224/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/