アンアンからニュースを配信します!

桜井日奈子、“泥にダイブ”したい? その理由とは

2020.3.6
anan連載の「It GIRL」。その連載登場者は200名以上に上ります。その中から桜井日奈子さんにコメントをいただき、他4人の方の当時のエピソードと近況を報告します!

イメージを積極的に崩したい! 体を張ったお笑いにも興味アリ。

It GIRL

登場時はまだ、仕事のたびに岡山から東京に通っていた高校生。「早く東京に慣れて渋谷や原宿をひとりで歩けるようになりたい」と話していた。

「その後ひとりで歩きましたが、混雑ぶりに誰かと来たほうがいい街だな、という結論に(笑)。あの時はお芝居をしたこともなければ取材を受けることにも慣れていなくて、質問ひとつ答えるのにあわあわしていましたね。あれから4年経ち『大人になったね』と言われることも増えたけど、自覚はあまりないです。4年前はまっさらで現場に行くたびに“こういう感じなんだ!”と驚くばかりだったのが、少しは落ち着いたかなというくらい」

まだまだ子供、と笑う桜井さんだけど、ananのファッションページ「Antenna Meets…」でハイブランドの服を見事に着こなしてくれたことも。

「普段の撮影と違い、ファッション撮影は服を美しく見せなければならないので、ポージングが難しかった。でも仕上がりを見てほっとしました」

デビューから、そしてanan初登場から4年。大きく成長した今の目標は?

「昨年バラエティ番組やコントライブに出演して、笑いが起きる現場が好きだな、と感じたんです。これからは、たとえば泥にダイブするとか、激辛に挑戦するとか…“こんなこともするんだ”と思われるような面を出していきたい! ふわふわした女の子、というイメージを崩していきたいです」

【桜井日奈子さん】No.1998(2016年3月30日発売)に登場。
「副賞のディズニーランドチケット欲しさに参加しました」という地元岡山の美少女コンテストがデビューのきっかけ。取材時は“岡山の奇跡”というキャッチフレーズが話題だったが、あっという間に人気は全国区に。

さくらい・ひなこ 1997年生まれ。映画『ママレード・ボーイ』『殺さない彼と死なない彼女』、ドラマ『ヤヌスの鏡』(FOD/フジテレビ系)など数々の作品で主演を務める。

【三吉彩花さん】No.1982(2015年12月2日発売)に登場。

32

大人っぽい表情だけど、この時まだ19歳! 「打ち上げがあっても後ろ髪引かれながら帰っているので…。早くお酒を飲める年になりたい」と明かしていた。今年は『犬鳴村』に『Daughters』と主演映画公開が続く。

みよし・あやか 1996年生まれ。『Seventeen』専属モデルを経て女優として活躍。昨年映画『ダンスウィズミー』で主演。映画『Daughters』は今夏に公開予定。

【山本舞香さん】No.1993(2016年2月24日発売)に登場。

It GIRL

「いま興味があるのはアクション。私、空手黒帯なんですよ!」と話していた山本さん。昨年公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』でヒロインを演じ、空手仕込みの本格アクションシーンを披露した。

やまもと・まいか 1997年生まれ。ドラマイズム『死にたい夜にかぎって』(MBS/TBS系)がオンエア中。6月19日全国公開の映画『とんかつDJアゲ太郎』に出演予定。

【森川 葵さん】No.2006(2016年6月1日発売)に登場。

35

“カメレオン女優”と言われることをどう思うか尋ねると、「役に入り込むタイプだと言われるけど実は『お疲れさまです』を言った瞬間、素に戻ります」と森川さん。切り替え力の高さを武器に、役の幅は広がるばかり!

もりかわ・あおい 1995年生まれ。モデルとしてデビュー。最近の出演作に映画『嘘八百 京町ロワイヤル』など。バラエティ『それって!?実際どうなの課』にレギュラー出演中。

【清野菜名さん】No.2016(2016年8月10日発売)に登場。

36

『バイオハザード』を観てアクションに開眼。訓練を受け「強くなる感覚がたまらない」と語っていた清野さん。ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』ではますます磨きをかけたアクションで魅了。

せいの・なな 1994年生まれ。大人気ドラマ『今日から俺は!!』の劇場版が7月17日に公開。また、主演映画『耳をすませば』も9月18日に公開を控えている。

※『anan』2020年3月11日号より。写真・土佐麻理子 文・間宮寧子

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

anan「モテコスメ大賞」受賞のシャンプーを試してみた