アンアンからニュースを配信します!

結婚するなら“ヲタク”に限る? プロが一押しする理由

2020.2.16
漫画家のふじたさんによる大人気コミック『ヲタクに恋は難しい』(一迅社)がヲタク待望の実写化! 高畑充希さん、山崎賢人さん、菜々緒さん、賀来賢人さん、斎藤工さんなどの人気俳優がヲタクと化するということで、じつはヲタクだけではなく、非ヲタ(ヲタクではない人たち)の若い女性たちからも注目を集めているんです。 本当に「ヲタクに恋は難しい」のか? ヲタク専門結婚相談所の代表・横井睦智さんに、今のヲタクの恋愛事情や結婚願望などについて聞きました。

ヲタクに恋は難しくない、むしろ結婚向きです。

「実話をもとにしたヲタクのラブストーリー『電車男』の大ヒットから、ヲタクが世の中に少しずつ容認されはじめ、海外でも日本のアニメが評価されるようになったり、さらにゲーム、アイドル、BL、鉄道…とジャンルの多様化を経て、ヲタクは確実に増えています。

ヲタク専門の結婚相談所は、以前はうちだけでしたが、最近は東京に数社増えて、それだけ需要も高まってきているといえます。ヲタクって非ヲタと変わらず、普通に結婚願望を持っている人が多いんですが、相談に来るヲタクたちの話を聞いていると、これまで趣味に没頭してきたために恋愛をする機会が少なく、将来結婚できるかどうか不安になるようです。ただ、とくにヲタク同士の場合は付き合ったら1年以内に結婚するケースも多いんです。

その理由は、お互いの趣味を無理して理解しようとするのではなく、最初から尊重し合っていて、居心地のいい関係性になるのが早いから。ちなみにヲタクには高学歴も多く、一つのことを突き詰めるという特性から専門職に就いて高収入な人が意外と多い。ヲタク自身は経験が少ないがゆえに恋を難しいと思っているけど、じつは結婚には優良物件だったりするので(笑)、僕は難しいとは思いません」

押さえておきたいポイント

1:ヲタクは確実に増えています。

2:恋愛・結婚願望も非ヲタ同様あり!

3:趣味を尊重し合えば居心地いい関係に。

横井睦智さん ミューコネクト(株)代表 2011年、日本初のヲタク専門結婚相談所を設立。自身もアニヲタで、声ヲタのパートナーとヲタク同士で結婚。実体験と婚活コンサルタントの経験を生かして、ヲタクの結婚をサポート。

『ヲタクに恋は難しい』 趣味も恋愛も「好きなものは好き!」を貫こうとするヲタクで幼馴染みの成海と宏嵩。二人の恋の行方を歌とダンス満載で描いたヲタクエンターテインメント。全国公開中。出演/高畑充希、山崎賢人、菜々緒ほか

※『anan』2020年2月19日号より。取材、文・若山あや ©Altan Can/EyeEm

(by anan編集部)

15秒でプロ脱帽のネイルアート!? いまなら無料で体験!