アンアンからニュースを配信します!

馬場ふみか “ここだけは自信を持てる”カラダの部位とは?

2019.3.31
女優、モデル、グラビアと多彩な顔を持つ馬場ふみかさん。撮影中、ため息が出るようなツヤのある表情を見せてくれた彼女に、どうしたらそんな色気を出せるのか直撃。
babafumika

「女性の写真を見るのが好きなので、素敵だな、ポージングがいいなと思うものに出合うと、頭の中にストックしています。でもそういうデータより、体の中で一番好きなところを見つけることのほうが大切なんだなってある時気づきました。人によって魅力って本当に違いますよね。私の場合はくびれ。ここだけは自信を持てるという部分を見つけて、より魅力的に見せることを考える。そのほうが自分らしい色気を引き出せると思います」

目指したい色気について聞くと、「ハッピーで健康的な美しさ」というご意見。

「そのために最近ボディケアを頑張っているのですが、フェイスケアよりも結果がすぐに出るから楽しいです。やわらかくて、つい触れたくなるような肌感を目指しています」

丁寧な言葉遣いやしなやかな立ち居振る舞いを、いずれは身につけたいとは思うが、

「若い時は若い時なりの色気もあると思うんです。少女と大人の境目にしかない色っぽさというか。例えば“17歳”をテーマにした映画ってすごく多いんです。自分が17歳の時はまるでそんなことを思っていなかったけど、そういった作品を観ると気がつくことがあるんですよね。何歳までにこうなりたいというのは特にないんですが、その時どきで自分に合った色気を探していきたいです」

17歳という時期の特別な色気に憧れます。

『17歳』
マリーヌ・ヴァクトが17歳の少女を演じたフランス映画。「特別に着飾っていないのに、彼女からただならぬ色気が溢れていて。それは一体どこから出るんだろうと研究。大人でも子供でもない17歳って妙に色っぽい」
DVD¥3,800 発売・販売元:KADOKAWA

“色気とはこういうことか!”と、目から鱗。

「中村インディア」
国内外で活躍するベリーダンサー。「しなやかな踊りを見て、色気とはこういうことなんだと衝撃を受けました。彼女の普段の話し方や仕草も、まるで踊っているかのようで色っぽい。その美しい動きを目指したいです」
YouTubeに専門チャンネルあり。インスタグラム@india_nakamura

ばば・ふみか 1995年6月21日生まれ。新潟県出身。女優、non‐no専属モデル。5月18日から神奈川芸術劇場で始まる舞台『恐るべき子どもたち』に出演。インスタグラム@fumika_babaも人気。

ドレス¥27,000(マリハ/ショールーム セッション TEL:03・5464・9975) ネックレス¥70,000 片耳ピアス¥25,000 右手のピンキーリング¥25,000 右手のビーズリング¥58,000 左手の星座リング¥72,000(以上トーカティブ TEL:03・6416・0559) サンダル¥67,000(マースキンリッピー/エストネーション TEL:0120・503・971) バングル¥28,000(パンドラ/パンドラ ジュエリー ジャパン カスタマーサービス TEL:03・4578・0832)

※『anan』2019年4月3日号より。写真・寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト・中根美和子 ヘア&メイク・George 文・野村紀沙枝

(by anan編集部)

大野いとさんも走り始めています! 美しいランナーになるために心がけたいこと。