アンアンからニュースを配信します!

未婚男性の7割が経験…男性はひと目ぼれしやすいってホント?

2018.10.3
いまどき男子の恋のホンネ。アンケートでわかった、男が恋に落ちる瞬間とは?
恋のホンネ

そもそも男と女では、「恋愛」の捉え方が違うと、心理カウンセラーの五百田達成さん。「女性は恋愛が生活の中心になりがちですが、男性は、恋愛は面倒なものと感じている人がとても多い。恋愛がしたい=セックスがしたい、という考え方も見られます。だから、女性の外見や仕草を重視するし、浮気の線引きもゆるめです」

また、スマホの普及で情報が氾濫する今、恋愛の傾向にも変化が。

「エンターテインメントが多く、恋愛もバーチャルで楽しめるので、わざわざ面倒なことは避けたい、という草食男子が増加。反対に、女性が肉食化して、恋愛に対する考え方が近づいている部分も」

とはいえ、恋が始まるスイッチは、根本は男女とも変わらない。

「“受け入れる性”の女性は、何千人の中から遺伝子相性のいい唯一の一人を見つけ出します。だから、顔よりも声やニオイを重視。“放出する性”の男性は、自分の種を多く残したいので、見た目が可愛くて色っぽければムラッとして発情します」と脳科学者の黒川伊保子さん。「女性から“ずっと好きだったの”と仕掛ければ、カラダから始まって、本気の恋に発展していく可能性もあります」

男の本心を知ることは、恋をスムーズに進める手助けになるはず。

そこで、男の本心を探るべく、20歳~39歳の未婚男性、未婚女性各525人に調査を実施しました!

4割以上が、カラダから始まる恋もアリ。

Q. カラダから始まる恋もアリだと思いますか?
A. 男性:YES…44%、NO…20%、OTHER…36%
女性:YES…28%、NO…28%、OTHER…44%

男性のほうが女性よりも、カラダから始まる恋をポジティブに捉えている。「女性は“この人が好き”と、多くの男性の中から唯一の一人を選びますが、男性は、女性に対して“好き”の確信が曖昧。可愛くて気立てが良い子と肉体関係を持てば、そこから“好きかも”につながることも」(黒川さん)。「女性も28%と意外と多い。“カラダから始まる恋があってもいいよね”という男性的思考の女性が増えた結果では」(五百田さん)

7割近くの男性がひと目ぼれをしたことがある。

Q. ひと目ぼれをしたことがありますか?
A. 男性:YES…68%、NO…32%
女性:YES…51%、NO…49%

本能的に視覚から発情しやすい男性は、ひと目ぼれ率も高い。「目がぱっちりしている、スカートが短い、胸が大きいなど、“可愛い”“エロい”と感じることで、男性は女性に興味を持ちます。これは、即座に好きになるというより性的魅力を感じたと捉えるべき」(五百田さん)。「視覚情報を優先する男性に対し、女性は、声やニオイに敏感に反応。それは、遺伝子相性のいい相手を厳選しなくてはいけないからなのです」(黒川さん)

恋人以外の人とも恋がしたい人は、24%。

Q. 正直、恋人がいても他の人とも恋愛したいと思う?
A. 男性:YES…24%、NO…61%、OTHER…15%
女性:YES…18%、NO…70%、OTHER…12%

もっとYESが多いかと思いきや、恋愛に淡泊な男性の傾向が浮き彫りに。「最近は、基本的に恋愛はしたくない男性が多数。恋人一人でも大変なのに、それ以上の面倒は避けたい。昔と違い今はネットの情報が充実しているから、わざわざ恋愛で他の女性を知る必要はないと感じているのでは」(五百田さん)。「二重恋愛を避ける理由は、男性は面倒だからしたくない。女性は辛くなるからしたくない、という違いが」(黒川さん)

黒川伊保子(くろかわ いほこ)さん 脳科学者。男女の思考や行動を脳科学の視点で分析。女性ならではの情緒的な文章で紡ぐ恋愛論が人気を呼び、ベストセラー本も多数。

五百田達成(いおた たつなり)さん 心理カウンセラー、作家。『察しない男 説明しない女』が50万部超えのベストセラーに。社会の変化と男女関係について執筆・講演。

彼氏役を演じたのは…清原翔(きよはら しょう)さん 『MEN’S NON‐NO』専属モデル、俳優。1993年生まれ。神奈川県出身。出演ドラマ『PRINCE OF LEGEND』が10月3日、『深夜のダメ恋図鑑』が10月6日スタート。2019年4月~9月のNHK連続テレビ小説『なつぞら』にも出演が決定している。

男・ニット¥33,000(リヴォラ/スタジオ ファブワーク TEL:03・6438・9575) パンツ¥44,000(08サーカス/08ブック TEL:03・5329・0801) 中に着たTシャツはスタイリスト私物 女・ドレス¥46,000(ジェームス パース/ジェームス パース 青山店 TEL:03・6418・0928) ストールはスタイリスト私物

今回一緒に調査を行ったのは…LINEリサーチ コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社が展開する、スマートフォンリサーチサービス。リアルな声の収集に定評あり。※全国の20歳~39歳の未婚男性、未婚女性各525人に、2018年8月29日~9月11日に調査。

※『anan』2018年10月10日号より。写真・阿部ケンヤ スタイリスト・中根美和子 ヘア&メイク・亀田 雅(The VOICE) モデル・清原 翔 花之枝しほり 取材、文・安田光絵

(by anan編集部)


#恋愛記事をもっと読む。
#セックス記事をさらに読む!
うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策