会社を辞めて、こうなった。【第30話】 ガリ勉生活引き続き。このままだと私、 ショーンKならぬ、アーヤD!?

2016.3.22 — Page 3/3

先生を訪ねてみると。

学校内のテラスで鬼の形相で勉強していたら、隣に座ったものすごいイケメンがチョコをくれました。 そこにはシェイクスピアのソネット48が…えっと、何か私、大切なものを置き忘れていますか!?
学校内のテラスで鬼の形相で勉強していたら、隣に座ったものすごいイケメンがチョコをくれました。 そこにはシェイクスピアのソネット48が…えっと、何か私、大切なものを置き忘れていますか!?

とはいえ、いかんいかんと先週、意を決してオフィスアワーに先生を訪ねてもみたのですよ。結果、曜日を間違えてしまい、会えずじまい。無意識の抵抗ですね、アハ。おそらくまだ時期じゃなかったということでしょう。そこで改めて今はいったん先生からどう思われるかということは手放し、まず授業で学んだことを出来るだけ自分のものとして吸収することに集中することにします。来学期からは今学期学んだことをもとに自分の意見を述べたり、意見交換したいと思っています。

See You!

IMG_7138

 

【関連記事】

「土居彩の会社を辞めて、サンフランシスコに住んだら、こうなった。」まとめ


PROFILE

土居彩

編集者、ライター。14年間勤務したマガジンハウスを退職し、’14年12月よりサンフランシスコに移住。趣味は、ヨガとジョギング。ラム酒をこよなく愛する。目標は幸福心理学を学んで、英語と日本語の両方で原稿が書けるようになること。