恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

広島県尾道観光協会の美人主任石原さんと『キッチンくじらぐも』のライスオムレツを食べてきた。私をオムライスに連れてって! vol.6

2015.10.16 — Page 1/2
第6回を迎えたオムライス連載。なんと今回は、広島県の尾道観光協会さんからオムライスオファーをいただきました。地元『キッチンくじらぐも』の名物・ライスオムレツは、素材にこだわった地産地消の逸品。ここでしか食べられないオムライスを、旅行がてらぜひ食べにきて!

第6回「オムパートナー」は!

第6回を迎えたオムライス連載。なんと今回、広島県からオムライスオファーをいただきました!

川沿いの気持ちいい道を歩きます。
川沿いの気持ちいい道をゆく…!

東京から飛行機で小1時間。広島県尾道にやってきました。みなさんは尾道と聞いて何を思い浮かべますか? 古き良き街並み? 猫? 食いしん坊のあなたは尾道ラーメン……??

のどかな川沿いの道の先に、待ち合わせの店『キッチン くじらぐも』はありました。

手を振っているあの人はまさか…!?
手を振っているあの人はまさか…?!

石原 中村さ〜ん、ここです!!
中村 あ、もしかして石原さんですか? 今日はお招きいただき、ありがとうございます!

ピンクのTシャツがインパクト大! 尾道観光局の美人主任石原さん。
ピンクのTシャツがインパクト大! 尾道観光協会の美人主任石原さん。

石原 はじめまして。尾道観光協会の石原尚味と申します。ようこそ尾道へ。
中村 このたびはお世話になります。まさか広島県でオム対談ができるなんて、夢にも思いませんでした。
(しかも、なんと美人なお方……!)

尾道で私を迎えてくれたのは、尾道観光協会の美人主任 石原尚味さんです。

石原 さっそく中へ入りましょうか。
中村 ぜひ! もう、お腹ペコペコです!

入り口はお家の扉のようなつくりで、気軽に入りやすい雰囲気。
入り口はお家の扉のようなつくりで、気軽に入りやすい雰囲気。

今回やってきたのは『キッチンくじらぐも』。尾道でオムライス専門店はここだけだそう。地元の人でにぎわう人気店です。

石原さんが語る、尾道の魅力!

普段は和食派、お酒も大好きだという石原さん。
普段は和食派、お酒も大好きだという石原さん。

石原 尾道観光は楽しめてますか?
中村 ここに来るまでに、千光寺と猫の細道を散歩してきました。
石原 名所をバッチリ押さえてますね。
中村 山と海に囲まれた尾道、すごくいいところですね。それに今日は天気が良くて、とにかく風が気持ち良いです。
石原 それは良かった。自然はもちろんのこと、最近では古民家を改装した雑貨屋やデザイナーたちが手がけたオシャレな宿泊施設、しなまみ海道のサイクリングなど、若い人にも人気のスポットやツアーが増えているんですよ。
中村 石原さんのおすすめはどこですか?

一緒に行く人ごとの、おすすめ尾道スポットを聞きました。

石原さんがおすすめする、尾道のホットスポットとは?
石原さんがおすすめする、尾道のホットスポットとは?

女友達との尾道なら…

かわいいイラストにご注目! 
かわいいイラストにご注目! 

尾道スイーツクーポン付きの「かわいい尾道散策マップ」を片手に、尾道の甘味巡り散歩。

石原 尾道は、隠れたスイーツパラダイスなんです。
中村 こんなにたくさん! 和菓子も洋菓子もたくさん種類がありそうですね。このあと行ってみようかな……!
石原 どれもおいしいですよ。歴史や坂のイメージが強い尾道ですが、“かわいい”一面も持っているんです。それを歩きながら、感じてほしいですね。
中村 かわいい尾道散歩、女子旅にはぴったりですね。

マップは、尾道駅や千光寺ロープウェイの観光案内所などで1,000円で販売されています。

彼氏との尾道なら…

2人で見る絶景は、一生の思い出に!
2人で見る絶景は、一生の思い出に!

しまなみ海道のサイクリングで。絶景を背に2人で記念写真を!

石原 彼氏と行くなら、しまなみ海道のサイクリングツアーがおすすめです。
中村 今日みたいに天気のいい日は気持ち良さそう〜! 
石原 2人乗りのタンデム自転車のレンタルもありますし、ちょっとした冒険気分で島々を巡ってみるのも、非日常感があって楽しいと思いますよ。
中村 タンデム自転車で海道を行くって……映画みたいじゃないですか! 最高の旅デートになりそう……やりたい!!

サイクリング先では春夏にはマリンスポーツを、秋冬の季節は柑橘類の収穫なども楽しめるそうです!

ひとり尾道なら…

リラックスした時間を過ごせるよう、内装には自然素材を利用。
リラックスした時間を過ごせるよう、内装には自然素材を利用。

オシャレすぎる『ONOMICHI U2』でゆったり。心身ともにリラックスタイムを。

中村 実はここ、私、宿泊しています。すごくいいホテルですよね! ブルックリンをテーマにした内観、洗練されたインテリアがすごくオシャレで。写真もいっぱい撮りました。
石原 そうなんです。デザイナーたちが手がけたハイセンスな空間として、いま注目の宿泊施設です。朝ごはんもすごく人気で、わざわざ食べに来る方もいるくらい。
中村 宿泊者にはサイクリストが多いようですが、一般の人でも泊まれますか?
石原 もちろん。地元にいる私でも、休日を過ごしたくなる施設です。のんびりゆったり、好きな本などを持ち込んでゆっくりすると癒されると思いますよ。

ベーカリー、バー、レストランも併設。海からの風を感じながら、気の向いたときに寝て食べて、好きなことをする贅沢な時間を、『ONOMICHI U2』で過ごしてみてはいかが?