恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

拗ねるとフラれる!…彼がイヤな気分にならない「不満の伝え方」

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ — 2020.1.30
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、久々に彼と旅行した25歳女子。熱い夜を妄想し、ウキウキ気分で出かけたものの、エッチはもちろん、記念写真ですら拒否られたそう。ネガティブ思考の塊となった彼女に、三松先生が「相手を責めない自分の気持ちの伝え方」を伝授します!

【レスなひとびと】vol. 64

愛未(25歳):箱根旅行でエッチなし? 写真レス、思い出レス、エッチレスのレスレス旅行で愛されてるか心配になる

愛未はいつもより30分早起きした。念入りにSABONのバスソルトをおなかと太ももにすり込む。

「今日はさすがにするでしょ」

久々に彼氏のススムとの旅行にウキウキ。最近はお互い忙しかったのでゆっくり会えていない。今日から、一泊二日で箱根に行くのだ。ススムの転職祝い、「彼とほっこりお泊り」というワードで検索した宿だ。

1時間以上かけてナチュラルメイクを丁寧にほどこす。メイク動画を何度も見て覚えたメイク。もはや職人技である。

11時、新宿駅の中央改札で待ち合わせ、ロマンスカーの特急券を買った。ああ楽しみ! 愛未のテンションは箱根に向かって上がりまくる。

いざ出発。車内のテーブルに駅弁とビールを置く。嬉しくて、この様子をインスタにあげたくなる。

「ススムくーん、写真撮るよ。笑顔でハイ!」

するとススムが顔を右手で隠した。

「いいよ、俺太ったから。やだよ」

愛未がピリつく。太ったからって、もともとそんなにスマートではないじゃん。写真に写らないなんて、何かやましいことがあるのでは? 最近会えていなかったこともあり不安に思う。でもせっかくのラブ旅行。暗い顔をしていたらもったいない。

気を取り直して箱根の美術館やカフェを巡る。東京から離れているというだけで非日常感たっぷり。

彫刻の森でも足湯カフェでもススムは一度も写真に写ってはくれなかった。楽しいメモリアルを分かち合ってくれないの? なんだか悲しくなってくる。いやいや夜がある。エッチすれば体も心もつながり、不安も吹っ飛ぶってもんだ。

温泉であったまり、お部屋で会席をいただき、

いざ夜。

お風呂では、再度気合をいれてボディも大事なとこも磨き上げた。パンティも新品、赤紫色レース。

「ススムくん……」

ススムの布団に入り背中からギュッと抱きしめる。

「ごめん、疲れて、ムッチャ眠いわああ」

まさかの拒否。断られたのははじめて。ショックで言葉が出ない。自分の布団に戻って泣き声を抑える。

もともと同じ人材会社で営業職として働いていた愛未とススム。付き合って1年経つが、半年前にススムが転職してから何かが変だ。会う頻度がガタ減り。キャリアアップを応援せねばと思ったので違和感に蓋をしていたが、ネガティブ思考が止まらない。本音を話すべきかな、そっとしとくのがいいのかな。

ラブ温泉でエッチなしのみっともない話、友達にもできない。

ススムは愛未を愛しているのか、まずはそこだけ聞き出したい。


愛未さん、恋愛に正解なんてない。彼と今後も一緒にいたいなら大切なポイントは2つ。彼を責めないことと、一人で負の思い込みループにはまらないこと。

我慢しすぎる女性には特徴があります。本音を話すぞ! と決めた際、今まで我慢していたぶんを言いすぎるという傾向がある。ドカンと爆発してしまう。相手を仮定の話で責めないこと。「もしあなたが浮気してるなら」という言葉を男性は嫌がります。相手は信用されてないんだなと感じたり、「自分が浮気しても別れはしないんだ」と都合よく伝わるからです。

自分だけでじっと我慢しすぎてはダメ。ピリつく雰囲気は相手に伝播する。それで別れることになって、実は誤解だったとなると大損です。ではどうするか? 相手を責めず、自分の感情だけを具体的に伝えましょう。

「写真に写ってくれないの寂しいかも。女子は旅行で思い出つくりしたいんだよ」など、かわいく伝えるのがベター。

理由がわからない拗ね方を男性はめんどくさがります。「こうだからこうしてほしい」には「そうしてあげたい」と思うもの。「この行動を取ると寂しいのか。なるほど」と脳は女心を思いやるように動きます。

「抽象的な拗ね方をするな! 自分だけ不幸のループを作るな! レスの理由を深堀りすることこそ、相手を思いやるということだ」

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美監修ブイチューバー『保健室の未遊先生』 
配信スタート!  恋と性のお話しようね
https://www.youtube.com/channel/UC5g3tx7uJqSTszEHTwWYCIA?sub_confirmation=1

犬養ヒロ
漫画家・イラストレーター
Official blog https://ameblo.jp/hiro-inukai

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン