【睡眠6時間未満はヤバい!】 “ショートスリーパー” はダイエットの大敵!

2016.2.27 — Page 2/2

理由3:太りやすい

コロンビア大学の疫学調査では、32~59歳の男女8000名以上を対象にした研究で7時間~9時間の睡眠時間の方に比べ4時間以下の睡眠者では肥満率が73%も多く、5時間の睡眠者では肥満率が50%も高いという結果があります。

また睡眠不足患者は、食欲亢進ホルモンである血中グレリンが増加し、食欲抑制ホルモンであるレプチンが減少することが分かっています。止まらない食欲にお困りの方は、もしかしたら睡眠不足かもしれませんね。

これら以外にも、高血圧の発症危険度上昇、ウイルス感染の危険度上昇、Ⅱ型糖尿病発症危険度上昇、機能性便秘など様々な体への影響が考えられます。風邪をひきやすい方や便秘がなかなか解消されない方は、食生活改善も重要ですが、その前に睡眠不足を改めることを強くおすすめします。

睡眠時間の設定方法

成人で、健康に支障をきたさない睡眠時間は6時間半~8時間未満です。(米国100万人以上の追跡調査より[Kripke.D,F.,Arch Gen Psy-chiatry,2002])しかし、どのくらいの方が守れているでしょうか?

ご自身の最適な睡眠時間は、いつもの時間に就寝し、目覚まし時計を使わずに、自然に「あぁ~良く寝た!」と気持ちよく目覚めることができる時刻です。それを調べたらよいだけなので、土日を使ってぜひ探ってみましょう(就寝時刻を遅くしないように)。平日にその時間が確保できないのであれば、そもそも仕事のしすぎではないか、働き方を変えられないか自問自答してみてください。時間は、どんな方にも平等に存在するもの。それをどのように使うかはあなた次第です。

お知らせ

生活習慣改善サロン Flura(世田谷区用賀)では、女性限定でパーソナルボディトレーニングの体験キャンペーンを実施しています。運動・睡眠・食事など様々な手段で生活習慣を整え、自律神経バランスのよい女性らしい身体を作ります。

【体験キャンペーン】詳細は、こちら(http://fluraf.com/campaign
内容:課題や症状に合わせた、美容筋トレ、有酸素運動、睡眠指導、食生活指導、姿勢改善、股関節骨盤調整ストレッチ、自律訓練法、アロマテラピー(希望者のみ)、心理教育(症状による)等
料金と時間:8000円/90分
ご予約:予約フォーム(http://fluraf.com/reservation


【関連リンク】

「小林麻利子の美人の作り方」まとめ


PROFILE

生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストレクター。最新のデータ、研究を元に、サロンに通う女性の自律神経の改善を行う。睡眠と入浴を中心とした、生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、延べ1700名の女性の悩みを解決、サロンは予約半年待ちの人気。
20代の頃に、肥満、生理不順、肌荒れ、過呼吸などに悩まされていたが、睡眠と入浴を中心に生活習慣を見直し8キロの減量に成功、体の不調も消えたことから、自律神経を整えるためのあらゆるメソッドを研究。生活習慣の悪さに悩む、数多くの現代人を救っている。
温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。
著書『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)、『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)

HP: http://fluraf.com/
blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/
著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx

『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』:https://www.amazon.co.jp/dp/4478105081